「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
245 名前: シャンティ 投稿日: 2010/03/06(土) 23:20:19 b9nryqUA0

最近ものすごく落ち着いてきていい塩梅の日々を送っています。
未だによくは理解できなくても自分に愛を送ってみたり、リリースメソッド、
うまくいったメソッドなどをしてはっきりと効果を感じています。
賢人さんを始め皆々様のおかげだと本当に感謝しています。
ありがとうございます。

そんな中、先日一日だけ猛烈に彼に連絡を取りたいともんどり打つ日がありました。
冷静になるように努め、先日彼の誕生日にメールを送りましたが返事が無かったことも
鑑み、どう考えても得策ではないと自分に言い聞かせ結局電話はかけませんでした。

こういう時って、エゴがそうさせているのか、
インスピレーションでの行動なのか判別できるんでしょうかね?
恋愛だけではなくて、どうにもこうにも「これやりたい!」みたいな衝動って時たまあると思います。
願望を握りしめているからこんな行動に走りやすくなるんでしょうかね。


259 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/07(日) 00:52:22 ID:9HeHyl4g0

>>245シャンティ
なんであれ、あなたが肯定的に感じる感情(わくわく、喜び、安らぎ)はあなたの本質と一致します。
なんであれ、あなたが否定的に感じる感情(心配、不安、恐れ)はあなたの本質と一致しません。

あなたの本質と一致する感情が湧く方向は実相であり、
あなたの本質と一致しない感情が湧く方向は虚構(錯覚)です。


つまり簡単に言うと何かをやろうとするとき、身体や気持ちが喜ぶならそれはエゴではなく、
身体や気持ちが苦しくなる(みずおちがギュッとなる)ならそれはエゴです。
インスピレーションは実相のひらめきであり、故に感情ナビはそれに対しGOサインを出し、
エゴは虚構(錯覚)であり、故に感情ナビはそれに対し警報を鳴らすわけです。

こんなんでどう?

240 名前: 188=193 投稿日: 2010/03/06(土) 22:11:45 clGGz4so0

画家さんのレス読んで、責められなくていいんだ、責めなくていいんだと
ほっとしてるけど、ちょっと素直に受け取れてない

嘘をついても責めないってのは、やったんだ
他人に対しての罪悪感は画家さんの感情を感じきるとかで、消化してきたつもりです
けど、否定された自分が苦しい

そもそもここに辿り着いたのは願望実現のためだったから、意図意図意図て意図しまくってた
でも、それって今の自分を否定してるって感じで疲れた
でも、じゃあ今のまんまの自分を受け入れることも出来ない

自分でも何が言いたいのか、ただ反論したいだけなのか、よくわからなくなってきました

246 名前: 脱脳業者 ◆9sMXZr4UzU 投稿日: 2010/03/06(土) 23:27:23 aZqhMOccO

>>240
あっ すみません
ちょっと横します(´・ω・`)

「意図する主体」なんすけど。
その意図が、現状と違う自分な場合、「意図する主体」が「現状の自分」だと、
そりゃどうしても「現状の自分の否定」になっちまいますよね。

実は「意図する主体」は、「現状の自分」でないんです!!!!

「意図する主体」と「現状の自分」は無関係です。
現状の自分を斜め上から眺めている、もひとりの自分というか、
宇宙というか、亜空間というか、視点があるんです

意図するのはその人で、現状のあなたではないのですw


261 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/07(日) 01:03:04 ID:9HeHyl4g0

>>246
フォロートンクス!

>>240
何か書こうと思ったですが、インスプレーションが湧きません。
それなりのことは書けそうですが、それでお茶を濁すのも嫌ですのでしばらく置きます。
ごめんね。多分、他のメンバーさんからいいアドバイスが来るのかも。

329 名前: 188=193=240 投稿日: 2010/03/07(日) 20:47:23 4vA7V/Zc0

>>246
意図する主体について、ありがとう

>>261
画家さん、再々度ありがとう
少し気を揉ませてしまったかと、申し訳ないです
真摯な回答、本当に感謝してます
他の人からのアドバイスでなく実体験で、きました
「あり得ない方向から」嘘がバレました

けど、劣等感抱きまくってた相手にバレたんだけど、相手に「実は、自分も」て話をされた
「だから、大したことじゃない」って言われた
その出来事の前に嫌な奴に会って「こいつ嫌いだ」を肯定してみたんだ
けど、何故か親切にされて好きになれた
嫌いってのを認めたら好きになれたってとこがミソかな


360 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/08(月) 12:52:50 ID:9HeHyl4g0

>>329
>「だから、大したことじゃない」って言われた

おめでとう!
是非その人に感謝なさってください☆

>嫌いってのを認めたら好きになれたってとこがミソかな

あなたも自分のことを「嫌い!」と認めた。
だから好きになりたいのになれない、と問うた。
あとは自然に流れますよ。

これだけ申し上げたい。
あなたを苦しめている「対象」はみーーーーーんな錯覚です。
在るのは喜びだけ。

在るのは喜びだけ、だ・か・ら、それ以外の嫌なものがある、とあなたが信じると苦しみを覚えるんです。
つまり苦しみの原因とは「一切の不足のない実相の自分のエネルギー」への抵抗です。
錯覚を信じ、本来ある自分に抵抗するとき苦痛を覚える。
つまり苦痛こそ「全てある」ことを証明しており、何もなければ苦痛すら感じないはずなのです。
でもご丁寧に苦痛が来る(笑)

「私はダメだ」「もう終わりだ」「絶望的だ」
と、どんどん自分を追い込むと苦しみが増す理由がこれです。
錯覚<誤謬>が強調されるわけです。
で、エゴは「もう打つ手がない><」と<諦める>。
すると突然、最初から何の問題もなかった、全ては充足していたという一切の真理が「見える」。
これが苦行系覚醒のシステムですね。

つまり我々の苦しみとは「本来ある世界の力」に抵抗して生まれているわけです。


感情ナビも同じ。
感情ナビがNOサインを出しているのは「本来ある世界と離れていますよ」というわけです。
だから苦痛を覚えたら「あ、充足に抵抗しているんだな、はいはい、降参♪」と言えばいい。
充足に流れれば苦痛は去ります。

「如何なる痛みも自然な自分以外のものになろうとしているときに起こる」
バシャールの言葉もそれを示唆しているのでしょう。

367 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/08(月) 13:33:20 XcCbX5EEO

>>360
その「如何なる痛みも自然な自分以外のものになろうとしているときに起こる」なんだけど
ちと前にアリス嬢に「緊張は真剣の証」みたいなことを書いてるのね。ホントにそう感じたからw

でもさ、緊張したら感じようによっちゃ痛みっぽいじゃん。したらそれだけで
「この願望に向かう自分が間違っとるとゆーことなのか?」てなりそうな時あるじゃん
不安とかも似たようなもん?だったりするじゃない。
自分以外のものに相当する部分がどれなのか混乱が生じてしまう時は、
どう自分を導いたらいんだろ?


369 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/08(月) 13:41:06 ID:9HeHyl4g0

>>367
「この願望に向かう自分が間違っとるとゆーことなのか?」じゃなくて
「この願望は叶わないのではないのかー?」
「私には力がないのではないのかー?」
と自分の力を疑うときに緊張が来ます。

で、その緊張は「力がある」ことの証左にもなるわけです。
力がある、のに、力がないのでは?と疑うときに緊張が走ります。


だってさ、普通に考えてもわかりますよ。
ハナから落ちるに決まってる試験を受けるとき、緊張するかってのw
受かる見込みがあるから、緊張するんですw

365 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/08(月) 13:28:08 vjhgHy0A0

>>360
画伯、こんにちわー
家が欲しい・車が欲しい・結婚相手が欲しい・金銭が欲しい
これらは全部錯覚なんですかー?


366 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/08(月) 13:32:34 ID:9HeHyl4g0

>>365
>家が欲しい・車が欲しい・結婚相手が欲しい・金銭が欲しい
>これらは全部錯覚なんですかー?

え?何で?www
あるから、望めるのですよ。

372 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/08(月) 13:54:25 vjhgHy0A0

>>366画伯ぅぅ~
だって「不足」は錯覚なんでしょう?
だったら、「○○が欲しい」は今「無い」=不足
だと認識してるわけだから

よって「○○欲しい」=「不足」を感じてる=不足=錯覚

じゃないんですか?


373 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/08(月) 13:55:41 ID:9HeHyl4g0

>>372
じゃあ錯覚にしておきましょうか(´ー`)

374 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/08(月) 14:01:57 vjhgHy0A0

>>373画伯
怒ってる?


375 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/08(月) 14:02:48 ID:9HeHyl4g0

>>374
>怒ってる?

怒ってない怒ってないwww
あなたを待機していましたw

イメージしてください。
日差しが優しい春の日です。
幼い女の子がお花畑で花を摘んでいます。
あなたはとても平和で暖かな光景を見ています。
その子が微笑みながらあなたにこう問いかける。

「あのね、アタシ、大きくなったらお嫁さんになりたいの」

その願望は「不足」によって支えられているのだろうか。
これが答えです。

377 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/08(月) 14:07:32 ID:9HeHyl4g0

つまり簡単な話、如何なる願望も不足で支えなければいいんです。

不足で支えると途端に苦痛になる、ソレが錯覚なわけです。

378 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/08(月) 14:07:43 vjhgHy0A0

>>375
イメージしてください。
薄暗い冬の寒い日です。アラフォーの女性が

「私、早く結婚したいの!!!」

この願望は「不足」によって支えられているのだろうか?


380 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/08(月) 14:14:41 ID:9HeHyl4g0

>>378
こう考えればいいです。
その薄暗さ、寒さ、は願望を引き出すコントラストとして使える。
(エイブラハムはこれを提唱します)
しかし薄暗さ、寒さ、で願望を支えることはない。
不足で支えると不足に焦点が当たる、それが<錯覚>です。

結婚を望むアラフォーの女性が(アラフォーでもアフォーでもいいw)
結婚したいと望むのは当然の存在権、です。

490 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/09(火) 05:42:21 ID:9HeHyl4g0

ちょっとまとめてみたので良かったら使ってみてね。

「懸念」のあぶり出し
こころに引っかかってて身動きを取れなくさせているのが懸念です。
その懸念のあぶり出しをします。
これは108式観念あぶり出しと同じ方法です。

1:自分がこうなったらいいな、ほんとはこうしたいのにな、と言う風景をイメージをします。

例「楽しみたいな」なら楽しんでいる風景
例「仕事したいな」なら仕事している風景

2:そこで抵抗感覚(潜勢抵抗力)が生じたらそれを感じます。

例「でもアレが解決しない限り楽しめないや」
例「でも所詮・・・・」
例「そんなに簡単にいくなら・・・」

この「アレ」「所詮何々」「・・・」
をただ感じてみます。
これが懸念です。
よくわからなくなった場合は

「アレ」って何だろう?
所詮何々って何だろう?
・・・は何?

と問いかけ、それらを明らかにしてみます。
してみようという行為、が必要で、明らかにならなくても結構です。

また1に戻ってイメージしてみます。
抵抗が来たらそれを感じます。

これを数度繰り返します。
懸念が徐々に力を失ってきます。
楽しみたいな、楽しいことをしたい、と楽しいことをイメージできにくい、
と言うのは楽しいことと同時に引き起こってくるこの「懸念」を想起したくない、
ことが結構あります。
これがマインドを縛り付けている。

懸念を白日の下にさらけ出せばあとはナメクジと同じです。
またセドナのリリーステクニックを使って手放してもおkです。

108式観念あぶり出しの骨子

1:行きたい方向をイメージする、行こうとする。
2:足を引っ張る思いが浮かび上がる
3:リリース。

492 名前: 脱脳業者 ◆9sMXZr4UzU 投稿日: 2010/03/09(火) 12:13:15 aZqhMOccO

>>490
これならつらくなさそう
ありがとうがかさん!
懸念といわれるとやりやすいお

493 名前: ALICE 投稿日: 2010/03/09(火) 12:20:03 RcN5l/Kk0

画家さん、現実がどんどん、どんどん悪化しております。
仕事はいまだ見つからず、偏頭痛がひどくて動けず、文字通り頭お抱え状態。
まぁ、偏頭痛がひどいので、「思考」を強制的に働かせられない状況です。
「痛い、痛い」だけなので・・。

さっそく、懸念のあぶり出し・・してみよっと!
痛いけど、口角は上げるようにがんばります


498 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/09(火) 13:02:10 ID:9HeHyl4g0

>>492脱脳さん
辛い方法ってアレですよ、非効率ですよw

>>493ALICE
それは今しかないから、ですよ。
気分が楽になることが真実だって思えばいい。

さっき降りてきた(笑)思考の塊を吐き出しておきますね。

あなたは何の問題も抱えてはいないんだ。
何の懸念も、何の心配もないんだ。
最初からそうなのだ。
これが真実だ。

確かにあなたが見ている現実には様々な問題が山積しているように見える。
あなたはそれらのリストを挙げては頭を抱え込む。

しかし敢えて言おう。
あなたには何の問題も起こってはいないんだ。
あなたがあると思しき問題に圧倒されるとき、あなたは苦しむ。

この苦しみ自体が答えなんだ。
この苦しみは「それは嘘だ」と告げているんだ。
あなたの胃を痛ませることは全てでっちあげだ。
だから苦しみを無くそうなどと考える必要は無い。
ただ錯覚に対する反応としてそれは起こっているに過ぎないからだ。
そしてそのソースは最初からないのだから。

錯覚(苦痛)が来たら、そのつど感情がそれを教えてくれる。
それは嘘だよ、と告げている。

「この考えは嘘かもしれないな」
「気付かせてくれてありがとよ」

そのくらいの気軽さで見ているといい。
その現実を間に受ける必要は無い。
その気軽さであなたがやりたいことをやり、見たいことを見ていればいい。
現実はそれに従う。
最初からその勢力しかなのだから。

上海雑伎団スレ【第十四幕】
 
                 Sponsored Link


[2016/03/10 00:28] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.