「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
548 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/09(火) 19:15:35 XKZm8GgYO

突然すみませんが、ご相談にのって下さいませんか?
108式をマスターしておられる画家さんにお答え頂けるととても有難いです。
最近今の生活に幸せを感じられることが多くなってきたのですが、反して
今の充足がなくなってしまったらどうしよう…とネガティブに思ってしまうことが最近よくあります。

例えば今仲良くしてくれてる友達に嫌われたらどうしよう、だとか、
母の優しさがなくなってしまったらどうしよう…というような感じです。
エゴに一喜一憂する生活はもう散々です。どう認識を変えていけば良いでしょうか?


551 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/09(火) 19:45:05 ID:9HeHyl4g0

>>548
「私が不安に感じることは一切錯覚であり幻想である」
「故に私はどんなときでも不安を選択する必要は全くない」


と一度だけ宣言してみます。
そして不安が来たらそれにケンカを売らず、抵抗せずに
「ああ、錯覚を見ていると教えてくれているんだな」と認識し、相手にしないことです。
不安を選択しなくなると自然に充足が広がってきます。
エゴに一喜一憂することも少なくなってきます。

と言うか、エゴを何とかしよう、などとはお考えにならないことです。
イリュージョン(錯覚)に対し、何とかしよう、なんて全くのナンセンス。
心配に対し、何とかしようとするのと全く同じ。
何とかしようと言う行為そのものがその錯覚を支えます。
錯覚は錯覚として気付いておけばいいのです。


折角の人生、不安を真に受けると損です。
心配すると心配したように、安心すると安心したように現実は展開します。
私はいやと言うほど体験しました。
そしてその心配して展開した現実自体、嘘っぱちと来たもんです。
あなたもそのうちこれが嘘っぱちであることがわかります。

708 名前: 雑煮 投稿日: 2010/03/10(水) 10:41:30 ID:9HeHyl4g0

今起きたー(´ー`)
予想外の展開っていつもおもしろかよね。
そこになにか真理があるような気がするバイw

さて、朝からチャーハンば作ってみようかね♪

711 名前: 雑煮 投稿日: 2010/03/10(水) 11:37:22 ID:9HeHyl4g0

たまにはこんなことも書いてみようかな。

今起こったことだ。

週末まで纏まった金が要るんだ。
ギャラが入ってくれると無事なんだが、さてどうだろう?
少し心配が起こったことに気付いている。

ありがたい。
その心配を見破るチャンスだ。
私は心配を手放す。

安心という正気に戻る。
さあ、チャーハンチャーハン☆

すると・・・・

ピンポーン♪
あら?宅急便?
「書留です~☆」

こうやって私は無事、今、ギャラを手にした。

あのね、こんなことばっかなんだわよ、現実に起こってることって。

「心配は錯覚かもだぞ?」
「心配は損なだけかもだぞ?」
「望んだことはマジで既にあるかもだぞ?」

と面白がって見ていると充足は限りなく広がってくる。

さあ、ご飯も炊けた!
チャーハンチャーハンっとw

713 名前: ALICE 投稿日: 2010/03/10(水) 12:00:40 RcN5l/Kk0

>>711 画家さん(雑煮さん)

チャーハン、んまそーです~♪
必要なお金の引き寄せもすごいんですが、
「心配を感じて手放す」っていうのを見てふとやってみたら、私も楽になりました。

手放したこの状態をつづけたーいっておもってたんですけどそれが執着なんかなって。
要は繰り返せばいいだけですもんね・・感じて手放す!

昨夜寝る前に、私仕事ほしい!ってずっと願ってるのをよーくよーくみてみたんです・・
そしたら正社員っていう執着にずっとこだわってたんですよ。
「正社員=安定=お金いっぱいもらえる」っていうのがべったりくっついてました。
なぁんだ、仕事ってことでは、契約や派遣とかいっぱいあるじゃんっておもって、早速、ネットで
登録しました。あとは、おまかせ・・案件がくればいいし、感情ナビにしたがって
これっ!っていう案件に応募し続けようとおもいます。

私のことなので、心配、恐れはいっつもやってくるんだけど
そのたびに、「感じて放す」でいきます。

画家さんにいつもパワーもらってるなぁ・・
でもそんな画家さんも私なんだなぁっておもったら嬉しくなります!
同じようにこの板で嬉しかった体験をシェアしてはる方も、しんどいって悩みを相談される方も、
全て私なんですよね・・。いろんなこと体験してる私がみれてそれもなんだか楽しくなってきました。

私も今からパスタつくろっと!


714 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/10(水) 12:10:23 ID:9HeHyl4g0

>>713 ALICE
心配を、感じて、手放す。
その都度手放しているとそんな現実が来ます。
するとね、認識を変更せざるを得なくなる、ってか、勝手に変更される。

心配するだけ損だと感じられるようになる。
だからだんだん心配事がなくなってくる。

心配しちゃダメだ、というマインドだと心配を引き寄せるから、
心配してもいいんだ、いつでも手放せる、といった態度で行こう。


チャーハン(゚Д゚)ウマー

814 名前: 脱脳業者 ◆9sMXZr4UzU 投稿日: 2010/03/11(木) 12:58:33 aZqhMOccO

というかはぅぅ
脱脳がエゴの特性の裏の裏云々がどうもむりぽ
憂鬱になる(´;ω;`)なんでかお?

だからぼくはいまからクリオネになってきれいな世界へ旅立つよ
ごきげんよう


816 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 13:47:01 ID:9HeHyl4g0

>>814
憂鬱になったら、それが錯覚であることを見抜こう。

理屈で言えばこうなる。
例えばこんな文章があるとする。

「エゴを捨てない限り、あなたの苦しみは消えない」
「あなたがやっていることは所詮、エゴのごまかしだ」

これ見て気が重くならない?
鬱にならない?

何故か。
普通はこんな回答が来る。

「それはエゴ自体が生き延びようとしてもがいているからだ」
「故にその苦しみに耐えてエゴを捨てろ」とね。

こんな馬鹿回答もない。
この回答そのものが「エゴ発信」だよ。

真相はこうだよ。

「その認識(観念)自体、錯覚(勘違い、誤謬)である」

つまりこの文章には条件付けが隠れている。
その条件付けに感情は不快感で答える。
条件付けは嘘だからだよ。
それを真に受けた瞬間に息苦しさを覚えるわけだ。


しかしそんな理屈はどーでもよろしい。
不快感に対し何の価値も置く手は無いぜ?w

823 名前: ALICE 投稿日: 2010/03/11(木) 14:30:39 RcN5l/Kk0

>>816
画家さん・・横ですが、ありがとう(p_-)


829 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 15:01:38 ID:9HeHyl4g0

>>823
どうしたんだALICEw
一喜一憂してもいいから、自分の穏やかさだけに自分のアンカーを置くといいです。

おいらも一喜一憂するし一緒だよ一緒w
なーんも変わらんw

ただ、不快感を齎すものは全て嘘だ、と断言出来るだけだよ。
これ、直感なんだ。
と言うか何と言うか・・・説明を受けたからそうだと思ったんじゃないんだよ。
見て、即座に解った。

理屈は後から見えてくるけどねw

体験(感覚)を通したものは認識を変える。
概念では変わらないんだよ。

はっきり言うと概念はエゴの飴玉なんだよ。
だから実感を大切にしよう。

821 名前: Birthright 投稿日: 2010/03/11(木) 14:29:02 Xkpth.DQO

画家さん
55さんも錯覚というキーワードを使ってらっしゃいますが、
この世界=「私」という意識が壮大かつ単なる錯覚であり、
そしてだからこそここは素晴らしくイカした遊び場なんですね。

それらが錯覚つまり0だということに気づけば、1という存在がダイレクトに反映されるのでしょうか?
いや0は0だから1は常に1としてダイレクトアタックですね。0としての在り方?
んー何が言いたいかわからなくなってしまいましたすみません(´・ω・`)


826 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 14:52:38 ID:9HeHyl4g0

>>821Birthrightさん:
>そしてだからこそここは素晴らしくイカした遊び場なんですね。

簡単に言うと絶対安全なアトラクションだと思えばいいと思います。
(思えばいいと、思います?変な日本語だなぁw)
超リアルアバターですよw

>それらが錯覚つまり0だということに気づけば、1という存在がダイレクトに反映されるのでしょうか?
>いや0は0だから1は常に1としてダイレクトアタックですね。0としての在り方?
>んー何が言いたいかわからなくなってしまいましたすみません(´・ω・`)

その問いが立つくらい大規模な錯覚なのでしょうね。
つまり錯覚は0である、ってことはですよ?既に錯覚など無い、と言うことを言っているのです。
しかし我々は依然錯覚していると<錯覚している>w

最初は錯覚さえ気付かず、これがリアルだと錯覚し、
今度は錯覚していると気付くと錯覚している、と錯覚する。
裏の裏は表?みたいな感じになる。

どういうことかといいますと、その錯覚0と実相1は即ち今の問い、

錯覚つまり0だということに気づけば→0
1という存在がダイレクトに反映→1

の対立を生んでいるのですわ。
つまり「概念」とは常に対立するのですわけですね。

リアルとは0と1であり、0は非存在である。
これ以上の概念を持たないことにしています。
つか体験を通して<もともと>を知覚すればこれさえ要らないはずです。
この世界(今見える錯覚としての世界)は大逆転しているようです。
ケツが上向いてる、全く逆さまな認識です。

これが神使の所謂、宇宙は誤創造だ、と言われる所以なのでしょう。
しかし私はこの物理次元が誤創造だとは思いません。
物理体験が出来るまたとない世界ですからね。
大金払って並んで一日潰してやっと入れるネズミーランドより面白い世界ですw

828 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/11(木) 14:59:55 yM/iqP7AO

>>826
デジタルが0と1だけで全てを表現していることが体感できますね
心の置き所一つっていうのがよーくわかります

誰が考えたゲームか知らんがよくできてるわw
そして、それにどっぷりハマったw


830 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 15:07:34 ID:9HeHyl4g0

>>828
デジタルってある意味すごいですよね。
不思議なことに55氏と殆ど同時に0と1発想が浮かんだんです。
数年前から予感はあったんだけど、たまたま検証スレに
「0を0として終わらせ1を立ち上げる」みたいなことを書いたんですよ。
すると本スレで55氏が「1しかないんですよ!」とか言って爆発してたwwwwww
お互い見てないんですwwwww

55氏の場合は「体験」でした。私のは単なる思い付き。
しかしなんと言うシンクロ。

831 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/11(木) 15:09:56 Fw21FJDw0

画家さん
「錯覚」がどうしてもわかりません。
現在も非常に強い後悔の念に囚われていて、どうしてもそれを「錯覚」と思えず
体がバラバラになりそうなくらい苦しいです。

「後悔先に立たず」で済んでしまった事を今更どんなに悔やんでも時間は戻らないし、
やり直しも取り返しもつかないんだから考えるだけ無駄と思うのですが、
やり直しができないから尚更後悔してしまいます。

「あの時なんで○○しなかったんだろう!」
「なんで○○しちゃったんだろう!」
「あーー○○すれば良かった!○○したいけど今からは二度と無理!
あーー!オマエのせいじゃー!バカヤロー!」
って自分を責め、やり直しのきかない「今」に地団駄踏んでのた打ち回っています。

「不快」も「不満」も「不足」も「後悔」もすべて「錯覚」で
私に「それは違う」と教えてくれているのでしょうけど、
「違わない!」と叫んでしまいます。

「○○したかった」という結果が手に入れられてなく
そしてもう二度とそれは手に入れられない事柄なので
その事実に対する絶望や後悔を「錯覚」と思えないんです。

執着し過ぎだと思いますが
「もうどうでもいいや」って手放せません…
感情に抵抗せずにただ感じてみてもその時だけでまたぶり返します…

なんかDAZEさんの「おまいに責められてるおまいが泣いてるぜ」
って声が聞こえてきそうですが、責めるのも後悔するのもどうしてもやめられないんです。
LOAスレからずっと画家さんの書き込みには助けられて来ましたので
今回勇気を出して伺ってみました。


832 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 15:16:51 ID:9HeHyl4g0

>>831
大丈夫大丈夫。
錯覚を錯覚だと認識できなくても大丈夫です。
ただ後悔の念やいろんな不快感を感じたら

「この思いは錯覚かも・・・」

と軽く疑問に思ってください。
そしてその不快感が滞るようなら「感情を感じる方法」や
クリアリング系メソッドで軽くしてやってください。

はっきり言います。

いい?

はっきり言いますよ。

あなたは如何なるものにさえ、如何なる状況にさえ、如何なる人にさえ、
勿論、自分の思考も含め、感情も含め、観念も含め、

苦しむ必要は一切ありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


833 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/11(木) 15:22:10 ID:9HeHyl4g0

>>831
あとね、ちょっとコツなんですが、ため息ってあるじゃないですか。

ため息。
今後、そのような不快な感じ(後悔とか)が来たらケンカしちゃだめですよ。
それは「これは錯覚なんだよ!」も「こうやったらよかったんだ!」という思考と変わらないからです。
これを「葛藤」と申します。

そんなとき、ごく軽く「錯覚なのかもしれん」くらいに留めて、
ため息と共に不快な感じを吐き出してください。
何度かやってると気が晴れてきます。

上海雑伎団スレ【第一四幕】
 
                 Sponsored Link


[2016/04/01 01:16] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.