「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
64 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/18(木) 23:49:30 IQ6nMRe20

アドバイスをもらえると助かります。
現職がひどい有様で、経済的にもかなりきつい状況です。
転職したいのですが、そこで混乱してしまいました。
何度も「するのをやめる」という話が出てきますよね。
「思考で解決しようとするのをやめる」というのも。

また、「仕事を探す」ということが「仕事を探し続ける」ことを支えてしまうのではないか、とか。
いま履歴書を送る作業などしているとすごく不快で混乱した気分になります。

かといって「なーんにもしない!!」というのも怖くなってしまう。
なんかもう、どうしたもんだか…


71 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 00:33:25 ID:9HeHyl4g0

>>64
思考の塊が降ってきましたので書いてみます。
多少口調がおこがましいかもしれませんがご容赦を。
これはエイブラハムですね。
ご参考になれば。

「するのをやめる」

我々は何かをやれば解決する、と考えている。
人は追い詰められたらその急場を凌ぐために動こうとする。
しかしそのアクションは一時の慰安にはなってもあなたを満足させることにはならない場合が多いのだ。
嫌なモノを遠ざけようとする行為が嫌なものにいのちを吹き込むからだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

問題解決のための行動は問題の解決をもたらさない。先ずこれを理解して欲しい。
行動ではなくあなたの意図による感情が、望む現実を動かすということを理解して欲しい。

実のところ、その嫌な環境から逃げたい方向、位相と、あなたの真の望みとはいささか乖離しているのだ。
するのをやめる、とはこれら不愉快な連鎖を止めることだ。

履歴書を書く前に「あなたが望むもの」を明らかにしよう。
影があるところ、必ずひかりがある。
あなたの望みは今の職場での嫌なことの反対側にある。
それをしっかり見て欲しい。

望みがわかったらあなたの気持ちはほっとし、心地よくなるはずだ。
それからその心地よさに「乗って」履歴書を書いてみよう。
もしかしたら書かなくてもよくなるかも知れない。

不快な感情はあなたの望みを認識するチャンスになる。
不快な感情は「その思考の方向はあなたにそぐわない」ことを教えている。
だから不快な感情をエネルギーとして動くとあなたにそぐわない現実を見ることになる。

不快な感情が湧く理由は無限にあるエネルギーを遮る思考によって齎される。
だから不快な感情をもとに行動するとそれを正当化することになるのだ。
環境が悪い、私にはそれを変える力が無くひどく落ち込む、私は去るしかない、
といった思考はあなたの本質からズレている。

不快な感情が少しでも和らぐ「逆側」にある願望を見て、そのエネルギーを感じて欲しい。
実のところ、そのエネルギーこそあなたにふさわしい現実を展開する唯一の原因となる。

だから慌てて行動する前に先ず落ち着くのだ。
落ち着いて気持ちをやわらげてあなたの望みを明らかにしよう。
動くのなら心地よいエネルギーで動いてみよう。

112 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 13:22:32 b9nryqUA0

自分は「何も信じることができないが、願望は実現して欲しい」と思っていた。
他の人のレスを読んで一旦は納得するものの、やはり心の平安を維持するというのは非常に難しいと思う。
維持することはほぼ不可能だが、一瞬だけでも平安を感じることを体験することによって
画家氏のようにいつでも平安を得られるような術を体得するのだろうか?

さらに、自分に愛を送ると気持ちが良いとか安心するとかいうレスを良く拝見するが、
自分は全くこれが理解できない。体験できない。感情がこもらない、
自分に愛していると呟いてみてもそれが何か?という具合な反応だ。
誰か助けて欲しい。


161 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 20:54:35 ID:9HeHyl4g0

>>112
今日もエイブラハムの手法で行ってみよう。

平安を維持しようなんで考える必要はないよ。

別のアプローチをしようか。
あなたが今の状態に満足できない、としたら明らかにいいことだ。
満足できないと認識できるわけだから。

平安が乱れたら、つまり嫌な感情が来たらその都度ひっくり返せばいい。


平安が乱れる、不安になる、憂鬱になる、心配する、このようなネガティブな気分になるときは単に
「今の考えがあなた本来の波長とは合わない」のサインだよ。

単にそれだけのことなんだ。
逆に言えばネガティブな気分が起こる理由はあなたは完璧だからなんだ。
不自由、停滞、沈鬱が嫌に感じる理由はそれなんだ。
あなた本来のあり方とは真逆になってる、ってことだよ。

そのときの思考を見て欲しい。
で、何を望まないのか、を見て欲しい。
それを一生懸命にプッシュしている。
それを続けることが真逆な創造(語弊があるが敢えて誤創造と言ってもいい)をしているよ。

それをひっくり返してみるんだ。
いや、正常に戻るだけだが。

何を望まないか、から、望むものは何か、を見て欲しい。

実はこんなカラクリなんだ。

望むもの、は実相。
望まないものは非実相。
非実相は実相の影にしか過ぎない。
非存在なんだよ。
な い、わけ。

1と0で説明するね。

1は実在。
0は非実在。
1は幸せ、希望、喜び、ひかり、充足・・・etc
0は不幸、絶望、恐れ、闇、不足・・・etc

1に意識をフォーカスすると気分がよくなる。
0に意識をフォーカスすると気分が悪くなる。

この見かけの彼我相対世界での創造で、我々が取り込まれやすい概念が0なんだ。

モテないオイラはこころに影を作る。
道行くカップルにシッツ!する。
もてないことを気に病み、もてようともがく。
これが錯覚、0へのフォーカスなのさ。
するとますます0が色濃くなる。
0に無駄なエネルギーを注ぎ込む結果、0があるが如く見える現実を展開するわけだ。
そして依然、あなたはモテないままだ。

ここでひっくり返す。
1と0を顛倒させる。
正常化する。
0を0として消すわけだ。

このときのあなたの<望み>はもてることだ。
その望みが実現してもいい、と認めてみるんだ。
何故ならそれだけが実相だからだよ。

すると気分がよくなる。
いろいろ夢が展開する。
感情の方向性が180度変わる。
そのときソースエネルギーが滞りなく流れ込む。
それが現実を啓くわけだ。

どうせモテないんだから、そんなことをやっても余計に落ち込む、なんて
習い性のダメダメ思考を捨てることだよ。
それは全く根拠がないことだよ。

115 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 13:30:20 b9nryqUA0

よく、気分が悪い感情が涌き出た時に何か楽しい別の事に
思考を移動しろと言うが、自分には何も別の楽しいこと自体がない。
たとえば全く関連性のない別の思考に移動させたとしても、
その嫌な気分はそのままそこに居座っている。

気晴らしにテレビを見たとする、CMで過去の嫌な経験を呼び起こす情報を目にする。
とても嫌な気分になるが、別に楽しいと思う事が無いし、突拍子もない別のことを
思い浮かべても既に湧いてきてしまった悪感情から離れるのは難しい。
目にするもの、耳に入るもの全てから嫌な記憶を呼び起こす種があふれている。
嫌な記憶、感情自体が自分が決めた感情のカテゴリーなのだろうが、それが現実だよ。


161 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 20:54:35 ID:9HeHyl4g0

>>115
>よく、気分が悪い感情が涌き出た時に何か楽しい別の事に
>思考を移動しろと言うが、自分には何も別の楽しいこと自体がない。

全く難しく考える必要はない。
その方法自体、ある意味逃避だ。
やり方が違うぜ。

いい?
気分が悪い感情が湧いたとき、あなたは何を考えている?
不自由感、不幸な感じ、停滞感があるはずだよ。
その思考がその感情を齎しているんだ。
で、その思考自体、あなたにはそぐわない、ってことがひとつ。

もうひとつはその感情自体、あなたには望むものがある、という証左になる。
ここでその思考(望まないことにフォーカスしている思考の方向)を使って、
<望むもの>を見てみるだけだよ。
その望むものがあなたを心地よくするんだ。

一気に転換できなくても少しずつでもいい、望むものを明らかにしよう。
「私は何を望んでいるのか」を自分に問いかけるんだ。
それは必ず あ る 。
その あ る ところの望みが、その思考が、あなたの気分をよくするわけだ。 

>気晴らしにテレビを見たとする、CMで過去の嫌な経験を呼び起こす情報を目にする。

感情があなたをノックしているんだよ。
その機会を逃さずにその都度「私は何を望んでいるんだろう?」と問いかけよう。
徐々にでもいい、その望みを明確にしよう。

嫌な経験を呼び起こしてくれているその感情は 
明 ら か に あ な た の 望 み を 教 え て く れ て い る の だ !

だから大丈夫だよ。
望むものが見えただけであなたの気分は高揚するはずだ。

これからは好きな感情を好きに創造することをおすすめします。
反応としての感情から創造への車輪としての感情へ☆

172 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 22:05:32 ZtiP1ZR.0

>>161
画家さん わかりやすかったです。
でも、ひとつ聞いてもよいですか?

望む事に焦点を合わせて少し快に向かう事はできるんですけど、
もう即座に「ムリかもしれないよ」っていう感情に襲われます。
だから望む事に焦点を合わせようとするのも怖くなるんです。

影におびえてるだけなのかな?
こんなときにはどうしたらよいでしょうか?


173 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 22:24:55 ID:9HeHyl4g0

>>172
>もう即座に「ムリかもしれないよ」っていう感情に襲われます。

その感情が湧いた途端にがっくり来るでしょ?
その発想そのものが「あなたと同調できない思考」だからです。
だから不快になるわけ。

>だから望む事に焦点を合わせようとするのも怖くなるんです。

これを<ブロック>といいます。
恐怖が立ちふさがってあなたの願望を牢獄に閉じ込めているわけ。

そんな場合はその思考が納得する程度でずらしてみる、これが一法。

またはその恐怖と対峙してみる。これはダイレクトにあぼん出来る。
思考が連れてくる恐怖と共にここに留まってみる。
その恐れに無抵抗になり感じることでそのエネルギーを蕩尽させる。
言うなれば0を0と見切ることにより消去(0化)させるわけ。
感情のエネルギーがクリアリングできれば0は0に帰す。


またはそれを踏まえたうえで(つまりあなたに合わないという事実を踏まえたうえで)その考え自体をリリース。
このリリーステクニックがあなたには比較的抵抗なくやれそう。

1:その考えを見る。

2:「この考え(ムリかもしれない方向)に沿った現実を望みますか?」はい/いいえ
(殆どの場合、いいえ、で反応できる)

3:この考えを手放せますか?はい/いいえ

4:手放しますか?はい/いいえ

5:いつ?(出来れば今)

このセドナリリーステクニックを「ムリかもしれないよ」を支える観念が薄れるまでやってみて。
だんだん弱体化してくるから。

でね、コツなんですが、何より興味を持って、楽しんでやってみることです。
何、うまく行かなくたって問題ない。
そのアプローチ自体、否、あなたがこれ(私の文章)を読んだこと自体で、方向性は既に変わっているから。
気楽にGO!

175 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 22:38:57 b9nryqUA0

>>161
確かに嫌な感情は私に自分の願望を教えてくれているのだと思う、もう嫌というほどに。
そして、>>172と同じ恐恐になる。

貴方はリリーステクニックの実践を勧めているが、私には全く効かない。
このスレには、楽になりましたというレスも多数見られるのに、なぜ自分にはできないのだろうか。
結局、絶対領域のようなものの存在自体を信じきれていないだけなのだろうか?

多分そうだろうなのなと思う。 
一時的には楽になれても問題の解決にはならない、
願望は叶わないと強固に思ってしまっているし。
そして堂堂巡りだ。

不快な感情は、自分に本当に欲しいものを教えてくれていると
有る意味ありがたく思えるまで時間がかかりそうだ。
若しくは、みんなはそういう自己暗示をかけているのかい?
素直になりたいが天邪鬼の自分はそう思えて仕方がないんだ。

自分が見ている現実は蜃気楼で、自分の望む現実は別にあると思いこもうとすればいいのか?
そう思っていればいいのかと思えて仕方がないんだ。


176 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 22:43:01 ID:9HeHyl4g0

>>175
何も信じる必要はないよ。
こう考えてみればいい。

何故不快な感情は不快なのだ?
何故苦しみは苦しいと感じるのだ?
その不快や苦しみとは一体なんだ?
そもそも私(あなた)を限定する思考をした途端に不快な感じになるのは何故なのだ?

この疑問をとことん繰り返してみて欲しい。
直裁に疑問に向きあうと即座に「解る」。

180 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 22:51:19 ID:9HeHyl4g0

>>175
>そして、>>172と同じ恐恐になる。

ブロックがあることがわかっただけでもめっけものだよ。
さっきの「疑問」も有効だが、あなたにはこれがいいかもしれない。
今のあなたは判断に判断を加えて迷宮に入っているようだ。

あなたが持っている「不快感」の核を突いてみることをお勧めする。
何かやってそれを突破することを捨てて、数分でいいからそれと直に留まってみる。
それを感じつつ、その感覚の内部に意識を貫入させてみる。
そのセンターまで。

幾度か繰り返していると何か見えてくるかもしれない。

179 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/03/19(金) 22:51:07 b9nryqUA0

>>176
それは、本来の自分とはかけ離れているからだろう。
模範回答はわかるんだよ。もうイヤと言うほど読んだ。

それでも答えが出ないと言うことは十分自分の声を聞けていないということなのかな。
とりあえず、繰り返してみる。

即座にわかりたい。
そして、即座に望みをかなえたい。
結局この望みをかなえたいからやるからいかんのか。


181 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/03/19(金) 22:55:07 ID:9HeHyl4g0

>>179
>模範回答はわかるんだよ。もうイヤと言うほど読んだ。

それが罠だ。
模範解答など何故持ってくるのだ?
そこであなたの体験は無駄になる。

これはあなたに体験してもらいたいが為の「疑問」だよ。
この疑問をぶつけるときに、思考を頼りにしないで欲しい。
思考に何か答えさせようとはしないことだ。

いい?概念は無力だ。
体験だけが認識を変える。
いっそ概念は捨て去る方がいい。
感覚だけを指針としよう。

上海雑伎団スレ【第十六幕】
 
                 Sponsored Link


[2016/09/05 02:32] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.