「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
685 :もぎりの名無しさん:2015/04/21(火) 18:12:19 ID:JAsko7160

不快な現象に対して感情をエネルギーとして感じるってやってるつもりなんだけど
一向に解決する気配がないんだけどどうしたらいい?
あと今この瞬間と他の何かって何も併用できないような気がする


686 :もぎりの名無しさん:2015/04/21(火) 22:34:10 ID:DWrgJ6Gk0

感情をエネルギーとして感じたからって必ず解決する訳じゃないんだよ。
ただ不快な現象をちゃんと受け入れる事ができたならば、そこに余裕ができるから
不快な感情のエネルギーすべてに支配されることがなくなるということ。

この瞬間と併用というよりも、この瞬間どういう認識を持って生きるのかということが大事。

だっていつだって今、この瞬間しかないんだからね。

687 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 00:46:16 ID:JAsko7160

>>686
このアプローチでも騒音問題はなくなりますって108さんが書いてたから・・
うまく出来てなかったかな、、
受け入れるっていうのは自分の一部だとするということですか・・?
どうしてもそれがしたくない。。だからエネルギーを感じるだけに

今、この瞬間は何も問題がない、安らげる、だけどあれもこれも経験したいな、
現実を変えるためにはメソッドをしなければ、しかし今この瞬間には何も無い、
不足も無いのに、矛盾してるというか
今、この瞬間と他のメソッドって相反するような感じがして・・

今この瞬間っていうのは今、この瞬間を感じるメソッドのことです
レスありがとう よかったらまた返信ください


689 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 01:57:40 ID:QKzTeJO20

>>687
横ですが、、
そもそも感情を感じるアプローチは願望実現のためのものじゃないですよ。
不快に感じる出来事は、そうゆう感情があることを知らせているだけなので、
「ただ感じる」プロセスでその感情のエネルギーを解放するのが目的です。


で、エネルギーを解放したらその出来事がなくなるかどうかは関係ないんです。

でも、そもそもその出来事を支えていた不快な感情のエネルギーがなくなったら、
その出来事がなくなるか、もしくはあなた自身が気にならなくなるか、
とにかく不快ではなくなるという感じになるでしょう。

だから感情エネルギーを解放しましょう、ってアプローチですね。
「不快に感じる出来事をなくそう」と感情を感じるアプローチをしても、
不快なエネルギーを解放するどころか、やればやるほどその不快に感じる出来事を支えることになります。

そもそもそれでは「ただ感情を感じる」ってことにはなりません。
ただ感じる、とは文字通り、感じることが目的です。
思考すら差し挟まず、ただ感じる。
これを感情が湧いてくるに任せて感じるわけです。

時間的には短時間でもいいはずですが、とにかく、感情を感じることに集中することが肝です。

それから、今を感じるのも似たような話です。
今を感じるのは、今を感じるのが目的なので、他のメソッドと同時にする必要はないというか、
それだけで完結してしまうものです。

そもそも108式なら、別な領域、つまり
「あなたの願望はもう全て叶っていて、あなたは幸せの絶頂にいる」
を採用すればそれで終わりです。

だけどエゴは、そんなわけないと思ってるので、
いろいろ叶ってない証拠を探して提示しようとしてきます。
(まあそもそもエゴの認識できる範囲に"証拠"なんてないんですが、、)

で、まんまとそれに騙されて、やっぱり叶ってないのではないか、
別な領域なんて存在してなくて、自分の認識している現実が本当なのではないか。
と、なるわけです。

だから、今を感じることで、その不足感にまみれた思考や感情をストップするわけです。
エゴが騙す手口はなんらかの出来事を、さもうまくいっていない証拠として考えることで、
ネガティブな感情のエネルギーを喚起し、増幅させ、うまくいってない、と認定させることです。

>今、この瞬間は何も問題がない、安らげる、だけどあれもこれも…

まさにこの、だけど以下の思考はこのパターンですよね^^;

「今、この瞬間は何も(困ったことは起きて)ない。安らげる」

これでうまくいってるんです。
ちょいちょいこれに浸っていれば、困ったことがない、安らげることを体験するようになります。

まあ、そのときにも、最初のうちは意識して安らげることを見る必要があるかもしれませんね。
なんせ「こんな些細なこと…」と、またエゴが騙そうとしてきますから、、

メソッドは、あえて、いつも騙くらかそうとしているエゴの立場から
別な領域の観点を取り入れるやり方なので、今を感じるのとはちょっと違うと思います。
今を感じる、は直接別な領域の気分、雰囲気を味わうのに対し、
メソッドは、メソッドのやり方を媒介にして別な領域の力を召喚するっていう感じですかね、、
まあ、長くなりましたがそんな感じだと思います。

691 :もぎりの名無しさん:2015/04/22(水) 19:52:02 ID:JAsko7160

>>689
>「不快に感じる出来事をなくそう」と感情を感じるアプローチをしても、
>不快なエネルギーを解放するどころか、やればやるほどその不快に感じる出来事を支えることになります。

あぁぁまさにこんな感じです しかもちゃんと胸だけで感じきらなきゃとプレッシャーで
とりあえずそれが起きたら思考を停止してエネルギーを感じるってしました

今、この瞬間メソッドは日常的にはそれで安らげる、しかしそれだと現実が変わらないから
現実変更のメソッドもしたほうがいいんじゃ、いやそのメソッドをする前に
今この瞬間に意識を向ければ何も無い不足も無い、メソッドも必要ない 
だから併用できないどちらか一方しか選べないのかなと思ったのです

それと今、この瞬間メソッドを続ければ認識変更できるんじゃないかという思いもあります
他の現実変更メソッドは全てやめて今、この瞬間メソッドをやり続ければ
認識が変更できるかもしれない既に在るとかわかるかもしれないと

今まで現実逃避していたようだからはっきり現実を見つめてメソッドしたほうが
だけど現実を変えようとしてるとき気を張ってるというか 対する今この瞬間メソッドで
思考停止を意識してるときは受身で安らげる感じがして それも相反するなと
だから迷ってる・・みたいなかんじです

>まさにこの、だけど以下の思考はこのパターンですよね^^;

ブログの「一周年」を読むとそうでした 
しかしそれだと現実が変わらないから、←この思考も停止するんですね

今、この瞬間の無 静寂 心地よさ?みたいなものはわかるけど
全て在るとか既に在るはわからないです
続ければわかるようになるのかなっていう

>「今、この瞬間は何も(困ったことは起きて)ない。安らげる」
>これでうまくいってるんです。

ここで終われてないってことですね
何度も同じことが起こる再配達とかには流石に何かしなきゃいけないんじゃないかと

>ちょいちょいこれに浸っていれば、困ったことがない、安らげることを体験するようになります。

これはいいですね。。そんな世界にいきたいです 
願望も叶うんでしょうかなにもしなくてもと思っちゃいます


697 :689:2015/04/24(金) 08:00:20 ID:QKzTeJO20

>>691
多分読んでいて、認識の変更の途中にいるんだと思いました。
僕もそんなもんですが、相当エゴが現象化に執着するんですよね。

「もう既にあって幸せ」

は確かにそのうちそうゆう認識になっていきますが、
最初のうちは意識して選択するものだと思います。
ただ、もう既にあって幸せだと認識することを選びます、決めます、とかって唱える。

それだけでいいと思います。

あとは、今を感じる、で安らげるなら気が向いたらそれをする。
感情を感じる、もちゃんと感じられているのでやったほうがいいと思います。
で、もしセドナメソッド使えるならセドナもいいです。

再配達が来るってことは、それに応じる観念があるってことなので、
「この出来事は自分に何を教えているのですか?」とか自分に聞くのがいいと思います。
で、ポノなり、108さんの観念を手放すメソッドなりでクリアリングする。

最初の7章認識になると決めてからのメソッドはすべてエゴに対する対処療法なんです。
エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。

「どうせ自分には無理。現象化してないからできてない。この世界は理不尽だ」

などなど。そうゆうことを思わせて意図を取り下げさせようとしてきます。
なので、落ち込んでても、

「この状況は私にとって素晴らしい」
「すべてはうまくいっていて完璧だ」
「落ち込んでても、悲しくても、辛くても、完璧」

とする。2章のメソッドが7章認識に至るまでのプロセスをサポートしてくれます。
特定願望の現象化は、エゴが分かるように、1.2.3.4.5.6...と進んでいくものではなく、
いきなり、10(達成)とか、6がきて進んでるなと思ったら、1が来てやり直しかと思っていたら、10がくるとか。
とにかく、願望実現の前にエゴの認識なんて無意味です。

見たことない映画を見始めて、ラストまで何が起こるかなんて分からないですよね?
ああゆう感じです。

あとは、「ある」を見る。
つまり、日常的に起こっている自分にとって幸せなこと、嬉しいこと、楽しいことを見る。
どんな些細なことでもそれらは自分が起こしたことなので、現象化なんです。

エゴは認めようとしないでしょうが、それをいちいち認めると
なんとなく認識が変わってきたのを実感できると思います。

とにかく、
「すべての願望はもう既に叶っていて幸せの絶頂にいる」
ってことを取り下げなければ、気づけると思います!

699 :もぎりの名無しさん:2015/04/24(金) 22:29:53 ID:JAsko7160

>>697
>「もう既にあって幸せ」
>は確かにそのうちそうゆう認識になっていきますが、
>最初のうちは意識して選択するものだと思います。

なるほど 今、この瞬間に浸っていればある日唐突に既にあるが分かるものだと思ってました。
7章認識になりたければ決めるんですね

既にあって←は意識してませんでした。幸せ、は 完璧な平穏 穏やかさ が幸せなのかな~と。
願望が全て叶っていて、だと物質的な何かが在る と思って 
あれ、ない、みたいになるから、ただの幸せ、ならこの安らぎがそうなのかと。

>最初の7章認識になると決めてからのメソッドはすべてエゴに対する対処療法なんです。

7章認識 既に全ての願望は叶っていて幸せだ が前提で そう感じないのは嘘だから
2章のメソッドで別の領域を採用するっていう感じですかね?

>なので、落ち込んでても、
>「この状況は私にとって素晴らしい」
>「すべてはうまくいっていて完璧だ」
>「落ち込んでても、悲しくても、辛くても、完璧」とする。
>2章のメソッドが7章認識に至るまでのプロセスをサポートしてくれます。

断固として決めるんですね。
やろう、と思ったときに2章のメソッドも使ってみたいと思います

>あとは、「ある」を見る。
>つまり、日常的に起こっている自分にとって幸せなこと、嬉しいこと、楽しいことを見る。
>どんな些細なことでもそれらは自分が起こしたことなので、現象化なんです。

内側の平穏に浸ってればこれも何となく素直にできそうです・・。
ちゃんと現象化だったんですね。

>とにかく、
>「すべての願望はもう既に叶っていて幸せの絶頂にいる」
>ってことを取り下げなければ、気づけると思います!

7章認識に憧れて知りたいと思いながらも7章の認識は採用していませんでした。
今この瞬間 別の領域?に浸っているだけで
すべての願望はもう既に叶っていて だと何か 葛藤を感じてしまう
何か不足が沸いたときに今この瞬間の無に意識を向ける とかだと楽なんですが
思考をしなければ願望も存在しないから、、。

今は私は安全だ、大丈夫、を感じてみたいと思います
何より安心と安らぎを望んでいる と思ったので
せっかく7章認識のアドバイスを頂いたんですが
でも7章もわかりたいな・・。こう望んでいるからなのか・・
とりあえず今 と別の領域を感じていたいです

思ったけどこれって

>エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。

この状態なんだろうか  どう思いますか?


700 :697:2015/04/24(金) 23:51:02 ID:QKzTeJO20

>>699
>>エゴは巧みに7章の認識になることを止めさせようとしてきます。
>この状態なんだろうか  どう思いますか?

そうでしょうね!

>でも7章もわかりたいな・・。こう望んでいるからなのか・・

そうですね、、
「~したい」という表現が時々議題になりますが、
これは願望実現というのが、意図即実現、という性質上、
「(いつか)~したい」という遅延をしている可能性があるからです。

単なる表現上のことなので、「~したい」という表現でも感覚的に即実現を表しているときもあります。
でも大抵は、「(いつか)~したいなー」という感じなのかなと思います。

なのでとにかく意図するときは「今、する」と、今と繋げる感じが大事です。
だから、もう既に7章認識であることを決定してしまうわけです。


そうするとすべては後付けで起こってきます。
これが「辻褄合わせ」と言われるところですね。

>今この瞬間 別の領域?に浸っているだけで
>すべての願望はもう既に叶っていて だと何か 葛藤を感じてしまう
>何か不足が沸いたときに今この瞬間の無に意識を向ける とかだと楽なんですが
>思考をしなければ願望も存在しないから、、。

もちろん、今を感じるのが楽ならそればっかりでも構いません。
それで大丈夫かな?と不安になったら2章メソッドで使いやすいものを使うとかで大丈夫だと思います。

ただ、思考と願望は違います。
願望というのはただ意味もなく浮かぶんです。
ここが難しいというか、卵が先、鶏が先の話になるのですが、
願望が思い浮かんだときに、意味付け、理由付けが行われます。
半自動的に、大抵は無意識に、です。

でも「ある」からすると、理由も意味付けも無意味なんです。
意図した→実現した→受け取った
願望実現の流れとはこれだけなんです。

>7章認識 既に全ての願望は叶っていて幸せだ が前提で そう感じないのは嘘だから
>2章のメソッドで別の領域を採用するっていう感じですかね?

108さんは知覚不全と言っていますね。
U4さんは目の前のことが本当なのか疑えと言います。
結局、エゴの見ている範囲は宇宙から見れば非常に狭く、不自由です。
その視点で捉えている「現実」と実相とはまったく違うんだと思います。


なのでエゴの言う理由や理屈はまったく意味がないんです。
意図即実現が宇宙なんですから。

>自分を好きになれなくてもまあいいやこの安らぎがあれば・・と思ったりもしましたが。。

その安らぎを感じさせているのは自分なので、それで自愛なんですよ。
好きになる必要はなくても、今にくつろぎ浸っていれば、 案外好きになってるものですよ。
そもそも自分を楽にしてあげようっていう思いが根底にあるわけですから。

703 :もぎりの名無しさん:2015/04/25(土) 18:22:04 ID:JAsko7160

>>700
あと気になったのが

>ただ、思考と願望は違います。
>願望というのはただ意味もなく浮かぶんです。

ここが難しいというか、卵が先、鶏が先の話になるのですが、
願望が思い浮かんだときに、意味付け、理由付けが行われます。
半自動的に、大抵は無意識に、です。

でも「ある」からすると、理由も意味付けも無意味なんです。
意図した→実現した→受け取った
願望実現の流れとはこれだけなんです。

こうなりたいこんな経験をしたいと浮かんだとして
そうすると自分を好きになれそうだから 安心できるから←これは無意味ということですか?
いま自分を好きでもないし安心もしていないという前提だから?

あるから思い浮かぶってことかな。
目の前に水があれば水を飲むという願望という意識も無くただの意図
衝動が起きたから、とこれも後付なのか


705 :もぎりの名無しさん:2015/04/25(土) 21:05:35 ID:QKzTeJO20

>>703
>こうなりたいこんな経験をしたい

これが願望ですね。で、

>そうすると自分を好きになれそうだから 安心できるから

これが意味付け。
自分を好きになることや安心できることは願望実現とは関係ないんです。
それはそれで、自愛するなり今を感じるなりで、好きとか安心を与えればいい。
願望実現と結びつけてしまうと、願望が叶うまでは好きも安心も与えない、となってしまう。

そうすると、願望実現を深刻なもの、難しいものという風にハードルを上げてしまい、
結局、願望実現も好きも安心もすぐには得られなくなってしまう。

>あるから思い浮かぶってことかな。

僕の感覚ではまさにこれだと思います!
あるから思い浮かぶ、ならまあいっか、意図して放っておこう。
くらい軽い感じにしとくといいですね^ ^

それまでは自分で実感できるメソッドなり実践を気が済むまでやるといいと思います。

108以外 質疑応答【12】
 
                 Sponsored Link


[2016/09/26 02:02] | Category * 108以外 質疑応答

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.