「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
1058: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 20:14:03 ID:UArJUFdg0

こんばんは
私はどうやら「わからない」というエゴが強いらしいです
またここへ来てしまいました
エゴを観察できません
今に集中できません


1060: :2015/12/10(木) 20:21:39 ID:7m6QYI3s0

>>1058
こんばんは。
わからない、出来ない、は、108さんの言葉を借りると、やらない言い訳に過ぎないのですよ。

わからない、出来なくても良いのです。
やれば良いだけです。


わからないから出来ない。
出来ないならやらない。を、捨てる覚悟を持ってください。

出来なくても良い。わからなくてもよい。

やる。

それだけなのです。

エゴの観察は要りませんよ。エゴと一緒に上から目線で、
「そんなに言うなら神の完璧を見てやろうぜ、見せてみろよ、ほれ。」で良いのです。

1062: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 20:30:54 ID:UArJUFdg0

>>1060
ありがとうございます
しかし、繰り返しになりますが、実感がわからないのです
あるメソッドをやってもその感覚が正しいのか正しくないのかわからないのです

特に今今メソッドについてですが、
108さんは「思考を止め、別の領域にふれるためのメソッド」と書かれていますが、
瞑想を少し齧っていた私には「思考は止まらない」という知識を持っており、矛盾を抱えています
前にも書き込んだことですが別の領域って何なのでしょう、マジで


1065: :2015/12/10(木) 20:46:01 ID:7m6QYI3s0

>>1062
全速力で走る時も思考は働いていますか?
ランナーズハイの経験はありますか?

108さんが瞑想で経験させたかったのはそれです。

夢中になり、それのことしか考えられないを超え、無心になって、
ただそれをやる、という意図のみになり集中し全力を注いでいる状態のことですよ。
実感はいらないのです。迷うようでしたら、迷わなくなるまでやる。

エゴがああ、これか!とわかります。

1067: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 20:55:27 ID:UArJUFdg0

>>1065
没頭するという感覚ですか
昔はあっかたかもしれませんが、今は思い出せません
一つのことに集中できないんです
すぐに色々考え出して

その感覚を知るために瞑想をやっていたのですが、「思考が思考に気付く」という感じです
これは多分、エゴが別の領域に立ったフリをしてるんだと思います
瞑想のやり方が間違っているのかもしれません


1068: :2015/12/10(木) 21:01:28 ID:7m6QYI3s0

>>1067
好きなことを夢中にやれば良いのですよ。それだけですよ。
それを増やすだけです。没頭する。そう、それです。

今、私にとっては人生の全てが遊び場で、
全力で人生全てを遊んで楽しんでいるのですよ。伝わりますかね。

1069: :2015/12/10(木) 21:04:56 ID:7m6QYI3s0

>>1067
思考が好きなら。夢中になって思考すれば良い。
考えることに没頭する(笑

知りたいのなら。
あーでもないこーでもない必死で考え、文章にし、まとめれば良い。それだけですよ。

1070: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 21:36:40 ID:UArJUFdg0

>>1069
しかし思考はエゴでは?
そうならないためのメソッドでは?
仰らんとすることはわかる気がするのですが

それらから全て解放されるための別の領域だと捉えていました
別の領域なんてエゴが作り出した虚像だとエゴが叫んでいます


1071: :2015/12/10(木) 21:47:28 ID:7m6QYI3s0

>>1070
まあ、やってみてください。
机上で理論ばかり述べていても何も進みませんよ。

1073: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 22:04:30 ID:zZGe1OLM0

紙さん、上のタライの話なんですが、神はこちらに充足の方向を見させるために、
不足の方を見ているとそっちではないと言わんばかりにタライも落としてくるとのことですけど、
これって引き寄せの法則で言われる「感情のナビゲーションシステム」に該当するものでしょうかね?

このシステムを紙さんが知らない場合のために一応説明しときますと、
快い感情の時は望ましいことが現実化しようとしてる証であり
逆に不快な感情の時は望ましくないことが現実化しようとしてる証だというやつです。
紙さんの言われるタライのたとえも大体これと同じ意味でしょうか?


1074: :2015/12/10(木) 22:09:51 ID:7m6QYI3s0

>>1073
知っていますよ。知識としてね。
ですが何かと一致させることが何故必要なのですかね。

そしてそんなレベルの話ではないのです。
納得は後からですよ。頭で考えてもいたちごっこですよ。

1075: もぎりの名無しさん :2015/12/10(木) 22:25:46 ID:zZGe1OLM0

>>1074
そういうナビゲーションみたいなものはあった方が当然便利じゃないすか。
あるに越したことはないでしょーよ。
タライの話はこのナビゲーションシステムとかなり同じものに聞こえましたが
一体どこがどう違うのでしょうかね?


1076: :2015/12/10(木) 22:29:44 ID:7m6QYI3s0

ここまでのやり取りで感じた事は、多くの方が神を甘く見過ぎている。
神の完璧をエゴの理解の範囲内だと思っていらっしゃる。
要するに、エゴで考えたら理解出来ると思っていらっしゃる。

エゴの浅い思考で理解なんか出来ませんよ。それを越えているのですから。
思考で理解は諦めてください。

それでも思考が好きで思考をしたい!という気持ちは、ただの趣味です。没頭したらよい。

もう1つは

理解できなければ、納得出来なければ、実践なんかしてやらない
完璧に出来なければ実践なんかしない

と仰っている。私や108さんは実践すれば良い、と言っている。

1077: :2015/12/10(木) 22:32:39 ID:7m6QYI3s0

>>1075
私と貴方の立ち位置が違います。
貴方はわからない、という立ち位置にいる。私は既にある、という立ち位置にいる。
貴方が既にある、という立ち位置から見ればよくわかりますよ。

1078: :2015/12/10(木) 22:33:32 ID:7m6QYI3s0

>>1075
実際にどうであるかは関係無い。
立ち位置を変えれば良いだけです。

1101: :2015/12/11(金) 00:33:10 ID:QKzTeJO20

最近あったおもしろいことは、たぶんタライの話に通じると思いますが、

狭い路地を歩いてたんです。
スマホでイヤホンして音楽聴きながら。
寒い北国に住んでるんで地面は雪で、ちょっと滑りました。
なので端っこよりも歩きやすい轍を歩いてたんです。朝の出勤時ですね。
で、ふと、ちょっと横にずれた方がいいな、と思ったんです。
横にズレました。

そしたら次の瞬間、僕の横を車がかすって行きました。
僕に気づいていたかどうかは定かじゃないですが、本当に真横をかすめて行きましたからね。
腹が立ったのと同時に完璧だなーと思いました。

エゴで無理に何かを起こす必要はないんですよ。
意図して放っておいて、後はこういう「声」とか感覚、それこそ感情ナビと言ってもいいですが
(ただ何か無理のある"ワクワク"とかじゃないですよ)そういうものに気づいて、受け取るだけです。


1102: :2015/12/11(金) 00:59:35 ID:M3YnL7760

>>1101
その通りですね。正に完璧ですね(笑)

1103: もぎりの名無しさん :2015/12/11(金) 01:06:59 ID:YrrJejvM0

>>1066
>では、「まあ、マシだけど、嫌なことばかりだ。まあマシなんだけどね」と、すれば良い。
>
>先程の後者と比べてどちらが抵抗がありませんか?

こちらの方が抵抗はないです。二回マシだと繰り返しているからでしょうか。
とにかく安心したいって気持ちが強いからかもしれません。

>向かって行きましたよ。私はね。
>苦痛を感じることに。対処法は考えない。
>それから逃げる事はしませんでした。
>受け止める。

騒音は苦痛なのでちょっと立ち向かうのは自分には厳しそうです。。
でも教えていただいてありがとうございます。
充足に目を向ける方が自分にはまだできるのかもしれません。

1105: :2015/12/11(金) 01:18:00 ID:M3YnL7760

>>1105
>こちらの方が抵抗はないです。二回マシだと繰り返しているからでしょうか。

違いますよ。
貴方の前提を否定していないからです。貴方の前提に加えただけだからです。
これが、後ろを見るために首を反対側に無理やり回すではなく、
身体ごと後ろに向けてを見る。という事です。

貴方の前提を否定して、無理やり方向を変える、という事には抵抗が生じる。
抵抗を抑え込む事は難しいです。

ですので、貴方の前提は否定しない。
肯定して、少し軌道を変える、という事をしたのです。


1100: :2015/12/11(金) 00:13:53 ID:QKzTeJO20

>>1064
>充足を見るのがなかなか難しい

この認識を叶えていることに気づいてますか?
充足を見るのは簡単です。今すぐに言ってみてください。

「充足を見ます」これだけです。

That's all.
どこにあるの?とエゴは言うでしょう?
まだうるさいよ、騒音だよ、と。
エゴに充足が見えないのは当たり前ですよ。
エゴは不足を見るのが仕事ですから。

だから、「見えなくてもいい」です。
あなたが充足を見たら、充足はそこにあります。
あるんです。エゴがなんと言おうと。

どうしても苦痛を感じることが出てきたときは、
そうですね、「完璧だ」って言ってましたねw

完璧なんですよ。
エゴはまったくそうは思わないでしょうけどね!
でも完璧なんです。

「この状況は私にとって素晴らしい」も使ってますね。
それでも腹立ちますよ。
前歩いてる男が歩きタバコしてて、煙とか感じると「ク○が!」とか言いますしね。
で、その後で「この状況は私にとって素晴らしい!」って言ったり思ったりします。
そしたらすぐに忘れます。

1103: もぎりの名無しさん :2015/12/11(金) 01:06:59 ID:YrrJejvM0

>>1100
>あなたが充足を見たら、充足はそこにあります。
>あるんです。エゴがなんと言おうと。

「充足を見ます」、と言ってみました。
以前から「完璧だ」は使用するようにしていたので呪文のように言い切る感じはとてもしっくりきました。
ただ、すぐに現象化が起きてくれなくて「いつ騒音や不満な現状から完全に解放されるのか」という
未来に対する不安が出てきます。

いつも「完璧だ」と言いながらも「現象化しないことに対する怒りや不安」がぬぐえないです。
自分の場合はもっと強い形で充足を見るようにしないと厳しいのかもしれません。
でも教えていただいてありがとうございます。

何か強く幸せを感じる方法があればいいのですが。
けど無理に感じるとそれは不足になっちゃいますしね。。

1109: :2015/12/11(金) 01:50:55 ID:QKzTeJO20

>>1103
>ただ、すぐに現象化が起きてくれなくて「いつ騒音や不満な現状から完全に解放されるのか」という
>未来に対する不安が出てきます。

>いつも「完璧だ」と言いながらも「現象化しないことに対する怒りや不安」がぬぐえないです。
>自分の場合はもっと強い形で充足を見るようにしないと厳しいのかもしれません。
>でも教えていただいてありがとうございます。

>何か強く幸せを感じる方法があればいいのですが。
>けど無理に感じるとそれは不足になっちゃいますしね。。

いいですか?
よく聞いてくださいね。
上の文章全部、い り ま せ ん。
必要ないです。文字通り、必要ないですよ?

>「充足を見ます」、と言ってみました。
>以前から「完璧だ」は使用するようにしていたので呪文のように言い切る感じはとてもしっくりきました。

はい、これキタ。
来ました来ました、充足。
あなたが待ち望んでいた充足です。

最初はこんなもんです。こんな微かな感覚です。
しかし、「弱い力こそが最強だ」です。
あなたの言う強い幸福感があるためには、強烈な不足感が必要です。
別な領域の喜びは種類が違います。

小春日和の草原で、いい天気だなーってつぶやいてる時の感覚じゃないかなー、これが続くんです。

蛇足でした。とにかく、しっくりくるなら、それを言い続けてください。
別に大した労力ではないでしょう?
気づいたらでいいです。いいですか?

「弱い力こそ最強だ」


1110: :2015/12/11(金) 02:14:49 ID:M3YnL7760

>私さん
強い幸福感しか無いですよ
毎日さいっこうだ!と叫びたいくらいのね。

1112: :2015/12/11(金) 02:25:54 ID:M3YnL7760

私さん、気を悪くされないでくださいね。
真実を私は伝えにここに来たので。
ここで語られていることや、まとめで語られている事は、私の印象では

>小春日和の草原で、いい天気だなーってつぶやいてる時の感覚じゃないかなー、これが続くんです

ここまでなのです。
意図的なのか、それ以上に行き着いていないのかわからないのですが。
そこでも良いのですが、108さんが伝えていらっしゃるのは、その上です。

歓喜の世界。
人生は恍惚としたものだ、という事です。全てがです。


それを伝えに来たのです。
やはり完璧でしたね。私さん、ナイスアシスト!感謝です。

108以外 質疑応答【12】
 
                 Sponsored Link


[2017/03/14 12:50] | Category * 紙式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.