「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
40 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 23:16:09 vjhgHy0A0

何故か自分を自分で追い込んでしまう習慣のようなものがあるのは理解しています。
自分に価値を見出さないと無価値でしかないからという思いがあるので。

それを解放したい
解放されて「安心」に浸りたい。
これが今思う願望です。

「○○すれば、○○持っていれば」と
「安心」に向かって行くんですが行っても行っても追いつかない。
まさにエゴと格闘って感じです。

わかっちゃいるけどやめられない(誰かの何とか節みたいな)


41 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 23:28:27 ID:RPnMMGvg0

>>40
うんうん、それは良く解る。
だから想像でいいんだ。

<もし> 自分から制限が取れたら、どうありたいだろう?
今の自分を取り巻く現実とは無関係に居れるとすると、どうありたいだろう?

>それを解放したい
>解放されて「安心」に浸りたい。

おk。
あくまで想像でいいんだ。
解放されたあなたを想像できるかな?
それを想像することが最初のアプローチかも。

あなたには何の制限も無い。
(いや、あるだろ!(#^ω^)ピキピキ )

何の制限も無いとしたらどう感じる?
(うーん(´・ω・`))

どう?
(そうだなぁ(´・ω・`))

考えるんじゃない、感じるんだ。
(そんなの空想だぉ)

そう!その空想こそ、あ な た の リ ア ル だ !
(またまた観念論(´・ω・`))

観念論でも楽しければいいんだぜ♪
(そんなことなの?)

そんなこと。

引き寄せ、パラレルサーフィンとは今の自分の周波数の現実に移動できるよ、ってことね。
だから今のあなたが落ち込んでたらその落ち込みに相応しい現実を引き寄せるわけだ。
(そんなのわかってるぉ)

だったら何故楽しいことを考えないのかな?
(だっていろんな制限が・・)

だから(笑)
空想でいいってのw
(空想論は現実味がないぉ)

あなたの空想、想像、気分、情緒。
それは形の無いものだ。
しかしリアルはそれに沿って展開するってのが引き寄せだよ。
(ほんとかよ・・)

嘘かも。
(ちょwwwwwwwwwwwwwww)

でも心地よい、っていい気分だろ?
現実が展開しなくてもさ、心地よくあるだけでいい気分ならそれを採用しない手は無いぜ?

43 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 23:30:51 XcCbX5EEO

ここではご法度な発言承知だけども、
現実において「問題を問題としない」ということ自体の解釈が
精神世界でのそれとは余りに掛け離れ過ぎているんだよね。

「問題が一切ない試験」「問題が一切ないクイズ」
なんじゃそりゃ?でしょ。

ああ、全然違うなw
例えば虐待を問題にしないのが大切、なんて説法すれば現実じゃ、
虐待マンセーの悪を賛辞する論法みたく聞こえるだろ?w
そうなるのはおかしな話ではあるけど、よく考えたら…

ホントのところは実は問題とは、字の如く「問うお題目」惟それだけ…なのに
現実には「とんでもなく難しく重いもの」という、問題におけるイメージ?が
問題という本体の意味そのものとして先行してしまってる。

画家さん自身も、多分「問いを問いと見るなどそれはおかしい、
傷つきますし私も傷つきました」などと考えてはいないはずなんだよねw
勝手に決め付けるけど。

だからして結局、問題視を手放すとは、本来は
「問題(難しく重い)を手放し問題(問い掛けテーマ)とする」ということになるのかなーw

でもさ、まず「問題」の本質が問いでも由々しき事でもどっちでも、
「そこに存在として見たと認め」ないことには手放すことすらままならないんじゃなかろうか。
むしろそれなくすと問い掛けのお題より、問題の意味を取り違え試験を構えて
利用する自分や虐待され不快になった自分を先に手放せみたいなw
自己を否定したスタートラインを突き付けるだけだと思うよ。

自分が思う「問題にする」とは、ただそれだけ。
とりあえず試験の時に試験用紙に書かれた解くアレwや、虐待された自分やらを
知覚したモノとして認める為に便宜上名前を付けましょうというだけというか…w
まずそこも飛び越え「そんなものはありません、傷つくだけで今を愛せないじゃないですか」というのは
いささか飛躍してはおらんかいな?というのがなんちゅーか本中華

多分どっか変だと思うから校正求む!ww


48 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 00:00:53 ID:RPnMMGvg0

>>43
問題視、とは「解決しなければならない意図」を含蓄します。
この解決しなければならない意図、が新たな条件付けになる構図を見るのです。
否、条件付けとはズバリこのことなのではないだろうか。

例えば人生上手く行かない、と思っている人が
何故上手く行かないのかを考えて、何らかの原因を見出したとする。
その原因解決に乗り出す。
この原因とは「上手く行かない理由」なんですね。
で、これを解決しようと意図することは「上手く行かない理由」を更に強化することに繋がる、
というパラドクスを見るわけです。

実にこの問題視(問題化)という視点が様々な混乱を惹き起こしていると私は見ています。
もっと言いますと(これはかなり抵抗があると思いますが)問題解決自体、次なる問題を惹き起こすのです。
これは私の意見、として認識してくださいね。

インナーチャイルドもその中に引き込まれる可能性がある。
するとあなたが指摘されたように下手すると「一生ものの取り組み」になってしまう。

「じゃあどうしろと」

解決すべき問題にしなければいいのです。
解決すべき条件にしなければそれと楽しく関わることが出来る。
興味を持って楽しく関わることでそれはひとつの<解決>を提示する。

解決しなければならない意図を取り下げ、それと対峙したとき、問題は問題として答えを提示する。
そんな観念論、やってらんねぇー。
みたいな感じになると思いますが。

私たちはいろんなリストを挙げます。
もう、キリの無いくらいのリストを挙げて、それらを解決しなければ
望む結果は得られない、と思っている。
私はこれを実に巧妙な罠だと見ています。

解決すべきリストを挙げて、それらをひとつひとつ解決する行為をするならば、
解決ゲームが永遠に続くでしょうね。

52 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 00:59:48 IQ6nMRe20

>>48 画家さん
ごめん聞いていいですか?

>解決しなければならない意図を取り下げ、それと対峙したとき、問題は問題として答えを提示する。

ここの意味がよくわからない。
「問題」が自ら「解決」を提示するよ、っていう意味?
48のレスはすごく大事に思えるので、しつこく食い下がってしまうのですが…

54 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 01:15:32 XcCbX5EEO

>>48
うーん、それは今までずっと108さんの理論と通じるものとして
色んな賢人さんがいくらでも書いてきたことで…
もーちょい画家さん独自の捻りが欲しかったなーww

>問題視、とは「解決しなければならない意図」を含蓄します。

これは精神世界においても、ということかえ?
現実世界におけるいわゆる問題視の概念、のこと?

>問題解決自体、次なる問題を惹き起こすのです。

つーことはここで例えば画家さん始め様々な賢人が
迷える子羊さんを見つけアドバイスをする(自分もだけど)わけですが、
それですらも「次なる問題の引き起こしの含蓄」にならなくないかいなww

いや、自分自身もしやそんな側面が多少ある?と思いつつも、
人生にはなくさなきゃならないモンはないし人生の醍醐味っちゃまぁありかと感じて(ry

>解決すべき問題にしなければいいのです。
>解決すべき条件にしなければそれと楽しく関わることが出来る。

捻りが欲しかったのはここ!
例えばこれをこう勘違いしちゃう事もあるわけで
「試験で問題を解かずに0点でいたらいいじゃないかと言いたいのか」
「悩みを相談されても全員ほっときゃいいってことなのか」
「悩みをどうにかしたい自分はいけないのか、人生につまずき続けてればいいってことなのか」

簡単に言えば「義務にせず前提放棄もしない」
この辺りは、無条件の愛がテーマで前スレ最後の方にT7嬢が似たようなことを書いてたんだけど。
問題を問題にしないという条件を課すことよりも
問題を見たのは事実、問題にしたかしなかったかなどという条件など知らぬ
というスタートラインが楽なんじゃないだろうか…とも思うのよ。

んー、さっきのノリでやった方がよいかも。
解決とは字の如くw「解きそして決める」
どこにも「無くす・取り除く・良くするべき」みたいな意味は直接含んでないw

つまり問題解決の本質は
「問われた題目を解き決める」
たったこれだけ?

決めるの中には「解きましたがわかりません!」も「解くのもうしません!できません!」もある。
悩みをなくす・苦難を乗り越えるなどは、これには含まれないのかも?

要するに問題解決にハードルを設けてるのは
「問題にしなきゃいーのに」と言い放つ側でもあるかもしれねーよ!?とw
新たな難関の創造ループになるのは、ホントは問題解決ではなくて
困難・苦境の改善・是正
ではないのだろーか!

ずわw飛躍し過ぎたw


56 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 01:53:42 ID:RPnMMGvg0

>>52
>「問題」が自ら「解決」を提示するよ、っていう意味?

そうですそうです。
解決、というか、答え、が無ければ質問自体発生しないのです。
ですから問題そのものに答えが含蓄されている。
それを見るのです。


かなり抽象論になりますが、問題を問題視してこれを解こうとすると途端に解けなくなる。
解決すべき、という意図が答えを阻む。
問題は単に問題であり、それ以上の条件をつけなければ自ずと答えが見えてきます。

>>54
>これは精神世界においても、ということかえ?
>現実世界におけるいわゆる問題視の概念、のこと?

精神世界も現実世界も同じです。

>つーことはここで例えば画家さん始め様々な賢人が迷える子羊さんを見つけアドバイスをする

そもそも私の場合は迷える子羊などとは見ていないのです。
例えば何か質問が来たとします。
それを「これは彼が抱えている問題だ」と認識しないのです。

彼は何の問題も抱えては居ないのだ、と見る。
すると不思議なことにその問題の答えが見える。
その問題は単なる問いであり、解決しなければならない条件としないのです。

問題化して解決しなければならない条件と見ると答えるのにも疲れるでしょう。
問題化しないからそれに答えるのが楽しいわけです。
単に教えたがり?なのでしょうw

しかし実に面白いことに、今の自分が興味を持っているテーマが質問となって現れるんです。
で、その質問に答えることが逆に教えられていることになるんです。
このやりとりが楽しい。

>「試験で問題を解かずに0点でいたらいいじゃないかと言いたいのか」

問題化と試験問題はフィールドが違うのではないでしょうかね?
試験問題は単に質問に答えよ、です。
問い、と、問題視とは違いますよ。

>「悩みを相談されても全員ほっときゃいいってことなのか」

相談されても私はそれを問題化しません。
つまりそれをクリアしなければ彼は救われない(?)とは見ないんです。
そのフォームで接していると自ずと答えが出る。
問題化すると二人して頭を抱えることになる(笑)

>「悩みをどうにかしたい自分はいけないのか、人生につまずき続けてればいいってことなのか」

悩みをどうにかしたい、と言う意図が人生につまずきを齎す。


>悩みをなくす・苦難を乗り越えるなどは、これには含まれないのかも?

じゃあ逆に質問をしましょう。
悩みをなくす・苦難を乗り越える必要があるでしょうか?

60 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 02:05:08 ID:RPnMMGvg0

>>54
あと迷える子羊さん、の問題ですが(問題視してんじゃないぜw、テーマだテーマ)、
私が「迷える子羊よ、私が答えを授けよう」みたいなスタンスだと
それこそ「迷える子羊」を創造することになる。
そんな愚かしいことはしません。

楽しいから問いに答える、ただそれだけの単純な話です。
あと自分が見たことを伝える。
それから感じたものを教えてもらう。
この相互のやり取りが面白いし、自分の理解も深まります。

78 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/02(金) 03:09:49 XcCbX5EEO

>>56
>彼は何の問題も抱えては居ないのだ、と見る。

んー?抱えている問題とは?
そもそも問題を「抱えている」と見てないのに「抱えてはいない」という認識はどこからくるの?

「彼が「自分が問題を抱えている」と認識してる様を見た」という直感があり
そこからそっち(抱えてはいない)にいく、ってならわかるんだけど…

>じゃあ逆に質問しましょう。
>悩みをなくす・苦難を乗り越える必要があるでしょうか?

「必要がある(そう迷いなく決めた)」
「必要はないがやってみたい」
「必要がないと思わなきゃ大変なことになるから必要ないと何としても信じ込む」
という人にはある、かもしれない。その時点においては。

「必要がない(そう迷いなく決めた)」
「必要があるらしい・必要があると思わなければ大変なことに(ry」
と感じるならばない。これもその時点ではww

結局必要の取り扱いなど自分にしか決められませぬということかねぇ…


83 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/02(金) 03:22:48 ID:RPnMMGvg0

>>78
>んー?抱えている問題とは?
>そもそも問題を「抱えている」と見てないのに「抱えてはいない」という認識はどこからくるの?

こりゃ痛いところを突かれましたなw
そもそも相談に乗って欲しい、と彼が意図した理由がその相談すべく事柄の問題視なのです。
私はそれを問題視しない、というわけです。

>結局必要の取り扱いなど自分にしか決められませぬということかねぇ…

ええ、そこですね。
と言うか、

「悩みをなくす・苦難を乗り越える必要」
自体が悩み、苦難に焦点を当てることにはなりませんか?

108以外 質疑応答【13】
 
                 Sponsored Link


[2017/09/19 12:26] | Category * 画家式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.