「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
684 :もぎりの名無しさん:2011/02/22(火) 00:22:58 ID:sEnAOlYI0

>>677
まだ見ていらしたら教えて下さい
>私の場合は、この自分を観察してる視点が別の領域だって気づいてから、

>意識的に「ここは絶対安全で完璧な場所だ~」って感じでよく浸ってたw

それ(絶対的安心感)は観察している立場の自分に気づいたときにすぐ感じたものでしょうか?
それとも初めは意識的にそう思うようにしていたでしょうか

自分もやってみたのですが安心感までは感じられないのです
落ち着いていて静かな印象の自分という感じ…?


685 :もぎりの名無しさん:2011/02/22(火) 01:36:56 ID:psg5Ebes0

>>684
>落ち着いていて静かな印象の自分という感じ…?


それですよー。
その静けさに留まってると、エゴにとっては不安定なかんじじゃないですか?
私も慣れないうちはエゴのほうが優勢だったので、安心感より居心地悪さを感じでたよ。

知識での理解が先だったので、「安心感を感じた」というより、
「ここは絶対安心があるんだから、それ感じよう」って、積極的に感じようとしてた。

個人的な感覚で、なんとなくなんだけど、
エゴがおしゃべりしてるときって、意識が頭にいってるかんじで、
別の領域に留まろうとすると、ハートのあたりに意識があるってかんじがあるんですけど、
ハートにあるイメージで、その領域を感じてみると、安心感を感じやすいかも。

あ、あと、おいしいもの食べて「は~、お腹いっぱい~」とか
夜、お布団にはいって「ぬくぬく~♪」とか、湯船に浸かって「気持ちいーな~」とか
そういう、ちょっとした幸福感を感じたときに、意識して「これが別の領域なんだなー」
と深く感じてみると、あとからその感覚を思い出しやすいです。

ほんとに、なんでもないことなんですよ。
たくさんの雲(エゴ)に隠されてどんよりした天気だと、太陽の暖かさやまぶしさを感じることは
難しいけど、ちゃんと太陽は照ってくれてるし、雲はそのうち過ぎていくから大丈夫です。

変に、雲と格闘してると、逆に雲が居座ったりするから、力抜いてたほうがいいと思います、
(違うスレでの雲消しの話とは関係ないですよw)

686 :もぎりの名無しさん:2011/02/22(火) 01:47:59 ID:psg5Ebes0

>>684
>落ち着いていて静かな印象の自分という感じ…?


静かで、何もない、何も起こってない。

でも、「あらゆる可能性」とか「既にある」とか「愛」「完璧」「無限」。。。
別の領域の属性っていわれてたものが、そこに全部あるよ。

「絶対的な安心感」でもいいけど、自分にとっていちばんしっくりくる言葉で
感じてみるといいかもしれないね。

688 :もぎりの名無しさん:2011/02/22(火) 02:50:12 ID:sEnAOlYI0

>>685>>686
ありがとうございます!とても参考になりました
やはり最初はエゴ(思考?)がざわざわしますよね

まずは積極的にその静かな落ち着いた自分を感じてみるようにします
多分これは瞑想や今メソッドと繋がるものなのでしょうね
ID:psg5Ebes0さんはひねくれさんなども仰っていたオートマチックな人生を地でいかれてますよね

>でも、「あらゆる可能性」とか「既にある」とか「愛」「完璧」「無限」。。。
>別の領域の属性っていわれてたものが、そこに全部あるよ。


これこそまさに“既にある”ですね
でも頭だけでは理解しきれない領域なんでしょうね
それを体感出来るように今は自分を感じて行こうと思います

ありがとうございました


689 :もぎりの名無しさん:2011/02/22(火) 03:34:35 ID:psg5Ebes0

>>688
瞑想いいですね!
以前は、瞑想してみても、寝てしまうか雑念だらけですぐ挫折してたけど、
最近、出来るようになったので時々やってるよー。

あと、「絶対」と言う言葉を使ったのはちょっと意味があって。
現象世界は、分離の属性なので「不安 ⇔ 安心」、「有限 ⇔ 無限」
のように、相対的なものが存在するけど、
別の領域では、「絶対的な」愛、「絶対的な」安心感・・・ってふうに、対立するものがない。

もうそれしかないっていうか。

まだうまく説明できるほど捉え切れていないので、これ以上無理なんですけど、
慣れてきてからでいいかもしれないけど、なんとな~くでいいので、
そのへんも少し意識できたらいいかもです。

717 :もぎりの名無しさん:2011/02/25(金) 01:26:06 ID:psg5Ebes0

あと、誰宛でもないんですが、私は最初のころ
「自己観察しながら観念見つけてリリースしよう」と思って取り組んでました。
でも、別の領域に留まる時間が増えてきたら、「ここにいるだけでいいんだ」って気がついた。

「自分に気づき続けてる」ってことは、もうそれだけで、「最初の大元の存在」として在るってこと。
すべてを生み出す源。すべての具体的現象を形づくる前の場所。時間も個も越えて存在してる。


そこにいること自体が、究極の観念浄化、クリーニングになると思います。

だから、シンプルに楽しみながら、ゆる~く自己観察できればいいんじゃないかなと思います。
そして実際楽しいです。

「自己観察」という言葉は堅い、難しいことに取り組むっていうイメージがあるかもしれないけど、
全くそんなことないです。なんたって、今までずっと皆さんそこにいたわけですから。

今までそのことを知らなかったから、探し回ったり、求めたりしなきゃいけないと思い込んで、
しなくていいつらい思いをたくさんしたんだから、もうそんなの終わりにしましょう。

721 :もぎりの名無しさん:2011/02/25(金) 12:36:22 ID:xFGeDkd20

こんにちは。自己観察良いですね。イライラしていてもすぅーっと穏やかな気分になります。
リリースも特に必要ないということを仰ってくれる人が居て安心しました。
というのもやってもやってもあまり変化を感じられなかったのです。

何もしないでただ自分に気付いてるのが一番楽ですが、退屈でもあります。
僕は心身に病を抱えており、働く事も出来ず、家に居る時間が多いです。

何かやろうとすると不安になってしまって、人と関わるのが極度に苦手なので
人中に行って楽しもうという意識も希薄です。でも出来れば人付き合いを楽しめるように
なりたいとは思っています。

出来る人からすれば何でこんなこと苦手なのか?
慣れだよ慣れだよ、というアドバイスは散々頂きましたが慣れるまで僕の神経が持ちません。

長くなりましたが、何かをしたいと思っているのですが、その何かが苦痛にしか思えません。
不安感が強い為、何かをやってみようという気持ちが弱いのです。
こういう場合、ひたすら自己観察に徹していれば良いですか?

具体的には、家で座りながら修行僧のように退屈でもじっと自己観察を
継続すれば良いのでしょうか?あるいは散歩しながらとかでも良いのでしょうか?
アドバイス頂けると幸いです。


736 :もぎりの名無しさん:2011/02/26(土) 06:16:41 ID:psg5Ebes0

>>721
私も無気力でに引き篭もっていた時期があるので、お気持ち少しはわかりますよ。
楽しいことからはじめたらいいよーなんて言われても、何もしたくないのに何かをしようと
するのは苦痛なだけだよね。気持ちと行動が噛み合っていないと楽しめないし、
うまくいかないことも多いしね。

えっと、まず自己観察のやり方だけど、気楽にやるのがいちばんです。
散歩しながらでもいいし、好きな音楽聴いたりDVD観ながらとかでもいいよー。
四六時中思考を見張ってるってまさに修行みたいでなかなかできないよ。

感情的になってるときとか、同じ思考パターンがループしてて辛い人は、
そういう自分に気づけてるとそれだけで段々クリアになっていくので、

日常の中で、ふと意識を向けてみるところからはじめてたら
段々いろんな自分に気づいていくと思うよ。


で、自己観察も大事だと思うんだけど、そんな長い時間じゃなくてもいいので、
別の領域に浸ることに時間をとってほしいなーと思います。

別の領域にいることで思考を観察できるんだけど、
その場所に自分が在ることの壮大さというものをもっと感じてほしい。

721さんは、何か特定の願望を叶えたいというよりも、総合的な人生の変化を
望んでらっしゃるのかなと思ったんだけど(自分もそうだったので)
それならやっぱり「認識の変更」をすることが近道かなと思う。

そもそも「認識の変更」って何なのかというと、それは
「今の自分でいいんだ」ということに気づくことだったりする。

どこに行かなくても、何も変わらなくても、このままの自分でよかったんだー!
と、心底腑に落ちることです。

現実を「なんとかしよう」とするエゴを超えて、今の自分のままで完璧なんだと深く理解することです。

でもエゴからすると、「何も現象化されてない今がいいわけないじゃん!」ってなるよね。
エゴは「~~しよう」というのが本質なので、もっと良い状態、もっとすばらしい自分に
「なろう」として、その方法を探し続けてる。

そして、探し続ける限り、それは永遠にループしてく。

「認識の変更」が行われない限り、私たちは永遠に探し続けることをやめられない。
その認識の変更を起こすために、isaさんは「ありのままの自分を愛せ」とおっしゃってたんだと思う。

(余談だけど、よくここで「質問に答えることは質問者さんのためにならない」って話題が出るのは、
 このエゴの探求の無限ループにはまってるよってことを言ってくれてるんだと思います。
 なので、なにか質問したくなった人は、そういう自分に意識を向けてみるといいんじゃないかな。
 質問するのが良くないということではなくて、自分がどういう意識からそれを知りたいのかに気づくと
 答えを聞くよりももっと大きなものを得られるかもしれません。)

私は自愛がうまくできなかったから、ダイレクトに別の領域に浸ってたんだけど、
そのおかげで認識が変更できた。深く体感できたことで、別の領域にある真実を
エゴの幻想に引き渡すことができたんだと思う。キモはやっぱり、体験に基づいた理解と信頼です。

本当の自分とは、エゴで認識してる「足りない」と思ってる自分ではなくて、
別の領域に存在する愛とか完璧とか充足こそが本当の自分だったんだ

と腑に落ちたら、気がついたら人生の流れが変わってた。

721さんが今感じてる不安は、どんなに強力そうに見えても幻想にすぎないので、
それはただ消えていくしかない。そして、世界の美しさや軽やかさ、そういったものを
感じられる現象が起きてきて人生の流れがスムーズになっていくよ。

自分の経験から書いたので、アドバイスになったかどうかわからないけど、
何かピンと来るものがあったらぜひお試しあれ~!

751 :721:2011/02/26(土) 20:09:36 ID:jGlKPFAA0

>>736
ご回答ありがとうございます。
はい、仰る通りでして、特定の願望というより総合的な人生の変化が望みです。

別の領域に浸る時間を増やしてみます。ただ自己観察と別の領域に浸る事って何が違うのだろう?
と思ったのですが、観察対象に向かうのではなくて、観察している場の心地良さを感じてみる
ということですよね、多分。

>721さんが今感じてる不安は、どんなに強力そうに見えても幻想にすぎないので、
それはただ消えていくしかない。そして、世界の美しさや軽やかさ、そういったものを
感じられる現象が起きてきて人生の流れがスムーズになっていくよ。

ありがとうございます。自己観察続けていきます。


792 :もぎりの名無しさん:2011/02/28(月) 15:11:40 ID:psg5Ebes0

>>751
ただ自己観察と別の領域に浸る事って何が違うのだろう?
と思ったのですが、観察対象に向かうのではなくて、観察している場の心地良さを
感じてみるということですよね、多分。

その通りです~~。
私、愛とか安心感とか強調しすぎてたかもしれないって思いました。それも制限ですね。
人それぞれに感じる感覚に、それが不快でないなら、もっと自信もって浸ってていいんだと思います。

108式実践談スレ
 
                 Sponsored Link


[2011/09/02 00:32] | Category * 自己観察式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.