「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/

217: もぎりの名無しさん :2016/10/23(日) 18:57:22 ID:Q6UCYYU60

備忘録で見たこのレス、なんか良く理解できない
チケットと矛盾してるような。。

叶っているから安心しろ、
叶っているから意図するだけでいい、
だって全部あるからな、

という言葉を理解しようとしているのは何故か。
結局、「無いと思うから」です。

それらの概念の理論に納得するだけでは、ただ概念として「理解した」だけです。
いくら「全部有る」を上塗りしても、根底には「無い」が有るわけですから、
「なんで上塗りしてるの?」と聞かれると、「無いと思う」からという正直な感想が漏れるはずです。

私たちにできることは、全てを受け入れることだけです。


http://geminikanon.blog.fc2.com/blog-entry-462.html


220: ソコ :2016/10/24(月) 19:07:20 ID:8HtCXw1c0

>>217
チケットと矛盾はしてないですよ~
チケットのベースのひとつは「内面が外界に投影する」です。

あなたの書き込みは一言で言うと、「はじめから無い、っていうのが私の根本」って
感じですか。なので、反映するのは「無い世界」です。

「在る」ってことを理解する、っていうのでなく、「在るのが私の世界」って在り方に
まず意図する。揺らがず淡々とハッキリと意図する。それを自分の内面にする。

そうしたら「在る世界」が反映します。理解は要りません。むしろ邪魔です。
理解したい、それはエゴの餌だから。


222: もぎりの名無しさん :2016/10/24(月) 20:31:08 ID:Q6UCYYU60

>>220
レスありがとうございます
やっと腑に落ちました。

今日、とある事を意図した途端、そのまま反映されました。
ホント簡単なことだったんだなと思いました。



234: ソコ :2016/10/29(土) 09:37:04 ID:hywD051o0

>>222
そう!「簡単なんだ」ってことがあなたにとって、
<ごく普通なこと>になればいいだけのことです。

良かったです!


242: もぎりの名無しさん :2016/10/30(日) 11:12:25 ID:68y6v3O20

既にあるって欲しいと思うものは実はもうあるってことですよね。
既に自分のであるものが欲しいと思うことに違和感がありましたけど、
水が飲みたいだとしたら水が欲しいと思うわけですけど。

それは今手元にはないけど、
既にある自分の水が欲しいっていうことじゃないかと捉えると、
当たり前のことを言ってるだけじゃないかと思えるようになりました。

じゃあ金にしろ恋人にしろ欲しいと思うということは、
既に自分のものとしてあるからこそ欲しいと思い浮かぶのではないか


今手元にあるかどうかは関係ない。
水だって今手元にないけどあることがわかってるから水飲みたい。
(水が欲しい)と思える。
じゃあ何に対しても同じじゃないか。

昨日から突然このような感覚になりました。


244: ソコ :2016/10/30(日) 12:13:12 ID:hywD051o0

>>242
そう!そう!それですよね!
で、エゴは分離、分離のままだから「欲しい」がず~っと続きます。
自分のとこに、ない。離れて他所にあると「思って」いる、だから「欲しい」

でも、エゴを離れる=分離で無くなると、242 さんのように「在る」になりますよね。
手がある人は、自分の手が欲しい、とは思わない。それとおんなじですね。


246: もぎりの名無しさん :2016/10/30(日) 12:58:10 ID:68y6v3O20

>>244
返信ありがとうございます。
突然ストンと腑に落ちたというかなんというか。
まだ認識の変更に慣れていないからでしょうかふわふわとした感じですw

そうなんです。
なんか自然とあるじゃないかという感じがしっくりきたというかなんというか、
よく既にあるは感覚的なもので言葉では表せないということを聞きますが、
こんな感じなんですね。

既に自分のものとしてあるからこそ欲しいと思える。
今手元にないからないんだと言っているのはエゴ。
でも今手元にあるかないか関係なしに自分のものとしてあるものだってある。

別に現象化したわけではないですが、
確かに自分の中では既にあるという感覚になっています不思議です。

今の感覚はこの方と同じような感じだと思います。
http://geminikanon.blog.fc2.com/blog-entry-528.html


248: ソコ :2016/10/30(日) 13:35:02 ID:hywD051o0

>>246
在るってとこが腑に落ちてるなら、後は、どれにしようかな、これ!みたいに
選べばオーケー。これもチケットだけど、あなたが選んだ「内面は外界に反映」します。
つまり、現象化ってことですね。


233: さら :2016/10/28(金) 12:29:41 ID:SGK0DZ4E0

ここ最近うつがひどく、このつらさに耐えられなくて自分が死を選ぶんじゃないかという変な不安にかられます。
もう今すぐこの辛さから解放されたい。



235: ソコ :2016/10/29(土) 10:16:00 ID:hywD051o0

>>233
さらさん。まずはゆっくり休みましょう。個人で色々事情があるので休みにくいかもですが。
私もうつになったことがあるのでわかりますが、あんまり頑張りすぎない。<良い加減>が
一番です。で。この板に書き込んでいらっしゃるので、そんなとこからも書きますね。
でもまず、休むことですよ。

1、散歩してみてください。
のんびり散歩、町並みや、今なら色づいた葉っぱなんかみたり。
ぼーーっとしてゆっくり歩いてみてください。自分で気持ちのいい範囲で。

2、「なんだか分からないけど気分がいいな~」
比較的落ち着いてる時、お風呂入ってる時とか、美味しいもの食べてる時とか
にまず「なんだか分からないけど気分がいいな~」って口にだしてみてください。

少し慣れたら意識的に「なんだか分からないけど気分がいいな~」って口に出してみてください。
ポイントは、口に出す、ってとこです。理由はあんまり考えなくていいですよ。


240: ソコ :2016/10/30(日) 08:03:26 ID:hywD051o0

散歩したからうつが解消したわけでなく。
ただ、散歩でたくさん気がついたことがあったのも事実です。

2つの事に気づいたらドンドンと良くなりました。

1、自分は、頑張り屋で、コントロールしたくて、もっと良くなりたいんだな、と気づいた。

2、そんな「自分」は本当はいないかもしれない。

うつになるまで自身では結構チャランポランな人間だと思ってましたが、
これが結構真面目(笑)で、仕切りたがりで、なんとか現状を良くしたい、って
気づいんたんです。時間もあったので。

ふたつ目。そんなある日「ああ、嫌だな~」とやっぱり「思って」いたのですが、
ふと。

一体、誰が、嫌だと思っているんだろうと、湧きました。
「自分が」ってすぐ「思いましたが」、次に。
ところで、その自分って一体どこにいるんだ、どこに見えるんだ、触れるのかって。

(いないかも!? すると、一体誰が苦しいんだ?!)

その頃から、だんだんと、苦しいのはなくなりうつも治まりました。


241: さら :2016/10/30(日) 11:03:53 ID:SGK0DZ4E0

>>240
ソコさん、ありがとうございます。
自分の場合は、不安・強迫観念神経症が元にあり、
退職と失恋で調子を崩してしまいました。

これまでも散歩とか結構しましたが、そういう何か気づきがあって、
治ったという経験がありませんね。

むしろ精神的な問題って一生悩まされるのかなと思ってきました。



243: ソコ :2016/10/30(日) 12:06:01 ID:hywD051o0

>>241
ちょっと、チケット的に。というかチケットのままか・・。
不安=安心が無い、ですね。ここで、認識を変えるというか、視点を変えるというか・・

「安心」がない、「安心」ではない、ではのが不安です。
じゃあ、初めに在るのは?

そう、「安心」です。「安心」があるからこそ、「安心がない」と言えます。
つまり「安心」が先にあります。


今、確かに大変かもしれませんが、さらさんは「安心」をちゃんと知ってます。
大丈夫。言い切ってください。「今の状況の関係なく安心だ」と。理由も理屈もなく、
安心を感じ始めますよ。本当です。


245: さら :2016/10/30(日) 12:28:57 ID:SGK0DZ4E0

>>243
ありがとうございます。
うつだったり、からだが不調だったりすると、
からだの痛みやダルさから不安に意識が向きやすいと思います。
安心だったのが、からだの不調を感じて不安になるとか。

ソコさんは、そんなときどうされていましたか?



247: ソコ :2016/10/30(日) 13:30:48 ID:hywD051o0

>>245
体が不調ならまずそっちが先、ですが、さらさんみたいに心(内面)から来てる不調の時は、
とにかくゆっっ~くりしてました。早く治そうともあえて思いませんでした。

不調だからまたひどくなる、って考えがちなのは良く分かりますが、紐付けない。
こうならばこうなる、ああなるっていうのは思考が作る絵空事みたいなとこがありますから。

「なんとかしよう」その事自体が「不調」に意識を合わせてることです。


249: さら :2016/10/30(日) 13:36:19 ID:SGK0DZ4E0

>>247
自分の場合は焦りが大分ありますね。
やっぱり仕事していない期間が長くなると就職しにくいとか。

ソコさんは、何年くらいうつだったんですか?



250: ソコ :2016/10/30(日) 13:55:57 ID:hywD051o0

>>249
私は1年弱。ひどかったのは半年。治って(?)からは再び戻るようなことはありません。
うつの時、今思い起こせば「とにかく考えて堂々巡りしていた」ってとこでしょうか。

チケット板なので、その辺からも書きますが、思考は「本当」じゃあありません。
「真実」ではない、ってことです。

ですが・・・なぜだか、思考が連なると体や心には影響が出ます。思考自体が「嘘」でも。

1、思考は嘘である。嘘に力はない。だから、私の不調に力を及ぼさない。

2、思考は嘘である。ならばそもそも、思考が作ったうつも怪しいもんだ。

この2つあたりが鍵です。

思考→不安や焦りの感情→体の不調→また思考→さらに
不安や焦り→ループ・・・ 

思考は嘘ですが、その思考に意識をずっと向けてると、このループは切れません。
要は自分でループを紡いでることになってるから。

上の1、2、騙された(笑)と思って試してみてください。


251: さら :2016/10/30(日) 14:01:11 ID:SGK0DZ4E0

>>250
試すというのは、どういう風にするのでしょうか?



252: ソコ :2016/10/30(日) 14:15:41 ID:hywD051o0

>>251
>>243にも書いたように、1や2を、自分で意識的に宣言する。意図する。
「そうだ」だと。

目の前の状況も、さらさんが「思考」して「そうだ」と認めたからあります。
同じことをすればいいだけです。

1、思考は嘘である。嘘に力はない。だから、私の不調に力を及ぼさない。
2、思考は嘘である。ならばそもそも、思考が作ったうつも怪しいもんだ。

その上で、寝たくなったら寝ればいいし、通院していらっしゃって薬のみたければ
飲む。あ!もちろん散歩もいいですよ。

でもまずするのは、ハッキリと自分の意図をする。
「こうする」「こうだ」と。



253: もぎりの名無しさん :2016/10/30(日) 14:46:49 ID:SGK0DZ4E0

>>252
こうする!って決めたことは、叶いましか?



255: ソコ :2016/10/30(日) 15:01:02 ID:hywD051o0

>>253
はい。
「近所のスーパーに買い物にいく」って意図(すらしないかもですが)したら、
あなたも叶いますよね。それと同じです。

意図したら叶うっていうより、内面が外界に反映します。要は現象化します。

あなたも決めたことが、自身にとってそうだその通り!当たり前だよ、ってなって
ることは、叶ってるはずですよ。

内面で「叶うわけない。でも決めたら叶うんだって。じゃあやってみよう」となって
いれば、その通りになります。「叶うわけない」が投影します。そして、
試しに「決めてる」現実も、合わせて投影されます。
自分にどんだけ認めてるかです。


257: さら :2016/10/30(日) 15:52:57 ID:SGK0DZ4E0

>>255
ありがとうございます。
なかなか難しそうですね^_^;

ハッキリと既にあるっていう状態に変わる瞬間って、何か感覚が違うんですかね?
頭がスッキリとか。



258: ソコ :2016/10/30(日) 17:07:48 ID:hywD051o0

>>257
全然難しくないですよ~

「近所のスーパーに買い物にいく」
「気分がすっきりして幸せになる」

一緒です。シンプルです。

意図する。選択する。
そうする、ただそうだ、って内面で選ぶだけです。


エゴは知りたがりです。何でも知りたがって、理由付けや関連付けをしたがる。
でも、それだけです。「感覚が違うのだろうか?」「違うとしたらどんな?」
「どうやったらその感覚になれるの?」と結局やってるだけ。だから感覚も気にしない。

既にあるとは、無いが嘘だったってハッキリとわかった時に、
同時に「ああ、あるじゃん」って来ました。
私の場合ですが。

不足も全部、自分で作ってたってことです。

108以外 質疑応答【16】

 
  

Sponsored Link

[2020/11/11 15:31] | Category * 108以外 質疑応答

 

 
Copyright © 2021 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.