「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
22 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/20(金) 00:40:29 ID:6s60BAc60

U4さん、ましな気持ちになるとすぐ、イヤなことが起こるんだ
裏デバッグ?の自分の中の変な神?みたいのが裁いてるのかもしれないけど、
なんていうか幸せな気持ちになるのがなにより怖いんだ
どんな罰が下るのかって感じだ

裏デバッグ読んで、やりかたはなんとなくわかっても
いい気持ちになるのが怖いのは何年も止まらない


53 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:25 ID:c/U4/Npg0

>>22
それはそういった条件付けを持ってしまったという可能性もあるが、
やっぱりマシな気持ちになる事と現実との対比によって不足への注目度をあげる
っていうよくあるパターンの可能性が高い。

マシな気持ちになる→「でも現実はな~・・・(不足への注目、強調)」

あまりにも短期的に投影に結果を出そうとするとそうなりがち。
そこをコントロールしようとするのではなく、あくまで副産物のように捉える。


「好ましい事もそうでない事も、私が関心を向け続けた結果として
現時点で信じている事が目の前にある。でも、それとは関係なく、
私は自分を少しでも楽にしよう。」


こうやって一歩引いて考える。

42 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/23(月) 15:30:12 ID:MB3X6IZg0

ここ数日で劇的に気持ちが変化したので、誰かの気づきになればいいと思って書いてみる。

愛してくれていたのに気が付かれなかった自分にとにかく感謝したくてありがとうと言いまくってみた。
おいしいご飯ありがとう、盛られてる皿ありがとう、口まで運ぶお箸ありがとう。
このお箸を作ってくれた人ありがとう、売ってくれたお店ありがとう、買えたお金ありがとう。
最後にはそれを受け取れた自分ありがとうって言ってみた。

すると突然、自分が欲しいと思ったものが全部完璧な状態で目の前にあることに気がついた。
そう思ったらさらにいろんなことを思い出してきた。
前にこの街に住めてよかったな、ありがとうと街を歩いたことがあったなと思ったら
この街に住んでいるからこそ起こったうれしいことにも気が付いた。
感謝とか幸せとかそういうものしかないんだと思った。

今まで経験したこととか目の前にある状況も何も変わってないのに
自然に感謝したり幸せを感じるようになったということは
それらとは何の関係もなしに幸せを感じることができるんだと思った。
それって‥自分が持ってるから?そう気が付いたらさらに加速した。

自分が欲しいと思ってそれらが起こってきて、それを楽しむだけなんだと思った。
何が?はよくわからないけど、自分を思いきり楽しませてくれて
幸せにしてくれるものがあるんだと思った。

既にあるってこういうことかと気が付いた。
108さんはじめ、isa氏、いろんな達人さん、U4さんが言っていたことが
全部同じことなんだと思って、ばしばしっとつながった。
どこかで読んでずっと引っかかっていた「現象はダウンロード中の画像みたいなもの」もわかった。

完璧な世界って本当にあるんだな、と実感した。


53 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:25 ID:c/U4/Npg0

>>42
その調子。
感謝を感じるってのは本当の自分に極めて近い視点・状態だからね。
よってそれは強力なのだ。

35 名前:HT 投稿日:2012/04/22(日) 15:27:32 ID:XPFRaThc0

暇やからU4さん呼び続けよう
U4さん出てこい!


54 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:41 ID:c/U4/Npg0

HT君、落ち着きたまえwすべての謎が解けなければ君の望みが叶わないわけではないぞ!
↓↓↓を実践しつつ108さんの回答を待つんだ!w

~~「直結・なる」はそんなに難しくない~~

「あなたが望む状態のあなたのオーラを出し続けなさい。
やり方はあなたに任せる。」


いやオーラってなんだよ?って話かもしれんがw
波動とか言っても「波動(笑)」とかいうだろうし。でも、ま、科学者も
「分子も原子も波であり粒子である」って言ってるんだけどそれはともかく。

「金持ちオーラでも、愛されてますオーラでも、幸せオーラでも、モテモテですオーラでも
仕事バリバリできますオーラでも完璧ですオーラ何でも構わん。今自分が負のオーラを
出してるのがわかるだろう。それと同じ要領で、あなたが望む自分だったら
こんなオーラ出してるんだろうなってのを出し続けるのだ。」


なんでこんな言い方するかっていうと。

「なる」とか「直結」とかいうと、「なったフリじゃないの?」とか「メソッドなの認識の変更なの?」
とか「立ち位置が違うんじゃないの?」とか考えすぎ状態になっちゃうかもだから。
「理屈とかマジ意味わからん、それよりさっさとやり方をよ」って人には、
案外こんな感じでいった方が結果出すかもしれん。

ところで、「なる」とか「直結」とかやってるとなぜ苦しくなってくるのか?

それはあなたに染みついたリアクションが頭をもたげてくるからだ。
今あなたが思っている「あなた」とは何か。
それはあなたが繰り返してきたリアクションの集積だ。
あなたという演技、あなたというリアクションがあなたにとっての事実を作り上げてきた。

あなたに染みついている演技、リアクションが「ジャック・スパロウ」だとすると。
あなたが「直結・なる」をすることはチャーリーとチョコレート工場の「ウィリー・ウォンカ」を演じているようなもの。
そして「なったフリ」に感じられるのは、「ジャック・スパロウ」のまま「ウィリー・ウォンカ」を演じようとするからだ。

だから、一旦「ジャック・スパロウ」が出てきて苦しい時はジョニーデップに戻る、つまり
引いて考えるという事。現実に対してフラットになる。現実を疑うこと。

「はいはい、このリアクションによって私は現実を作ってきました。今もこのリアクションで
この現実を支えています。それが好ましいものであれ、好ましくないものであれ、
私はリアクションを繰り返す事で、『これが現実だ』と信じる事が出来るのです」


こうやって現象から一旦引かないと、元からのリアクションであるジャックが勝ってしまう。
なぜならジョニーデップに戻らずに直結しようとしても、それは「ウィリー・ウォンカ」の
演技を練習している「ジャック・スパロウ」という事になってしまい、
結局それは「ジャック・スパロウ」の演技なのである。

(つづく↓)

55 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:59 ID:c/U4/Npg0

(続き)

だから、苦しくなったらジョニーデップに戻った方がよい。
「おっと、またジャックの演技に戻ってしまったようだ。本当に俺はこのリアクションが好きなんだなぁ。
でも俺はチャーリーとチョコレート工場を体験したいからウィリー・ウォンカのリアクションを練習しよう」

という具合に。

確かにあなたの目の前は「パイレーツオブカリビアン」かもしれない。
でも、それはあなたが繰り返してきたリアクションの結果だというだけの事。
これからも「現象のリアクションマシーン」を続けるかどうかは貴方次第。

これは何も「直結・なる」の話に限った事ではないのだ。
「願望を叶えるために”頑張って”メソッドやるな」っていう言葉が出てきたもんだから、
メソッドそのものを悪者にしようとする向きが一時期あったわけだが、メソッド自体が
悪いわけでもなく、メソッドそのものに独自のパワーがあるわけでもない。

問題なのは「メソッドをするジャック・スパロウ」であり続ける事なわけで。
依然としてジャックスパロウのリアクションが続いてしまっている事なわけで。

それよりも大事なのはリアクションは自主的に変えられるという事の方だ。
「完璧だ!」と認定してもジャック的には「えっ?どこが?」って話なわけだが、それでいいのである。
だってジャックのリアクションをあなたはやめるのだから。

苦しくなったらジョニーに戻ること、これを常に思い出すこと。
実際ループしてると感じているほとんどの人がひっかかってるのはそこなのだから。
「エゴが暴れるんですorz」じゃなくて、それはあなたが繰り返しているリアクションなのだから。

「あ、また来た。こうやって『これが現実だ。これが事実だ。無理だ。変わらない。ないない。』
というリアクションが私の得意なリアクションだ。今はまだこのリアクションの方が
私に染みついている。でもこのリアクションで今の現実を支えているのだから、
このリアクションを支えなければそれは変わるのだ」


こうやって。

そしてそのリアクションがひと段落したら、望むあなたのオーラを出せばいいのである。
( ̄ー ̄)ニヤリ←こんな顔つきで(人前でやると怪しまれるので注意)

そうすれば、そのうちに証拠となるようなものが視界に入ってくるようになる。
どの程度やれているかにもよるが、その兆しを目撃するのにそんなに長い時間はかからないだろう。
兆しを目撃すれば、それによってまたリアクションが自然に変わってくるのである。
場合によっては>>13さんのようにたった半日で結果を出してしまう強者もいる。

13 名前:通りすがり 投稿日:2012/04/19(木) 16:51:55 ID:kd8O1oak0

半日~一日。
芸能人になった!でも、彼氏ができた!でも、10万円の臨時収入があった!でも、
何でもいいから、一日、何か一つ選んで、その自分になりきってみて。
なったつもり、じゃなくて、なりきる。

まわりの人が反応しないのは、もう既にそれが「当たり前」で「日常」だから。
だからその話題に触れられないだけ。
それ以外はいつも通りの生活。特別なことは何もない。いつも通り。

ワタシはこの方法で、世界が崩れた。つまり、認識が変わった。
遊びのつもりでやってみて。面白い発見があるかも。

「元の立ち位置に戻ってしまったorz」とか気にする必要はない。
それで積み上げたすべてが失われるとかでもないし、
完璧に直結してないとダメという風に考える必要もない。
染みついたジャックのリアクションは依然としてあるだろうが、ようするに

「物量で押し切れ!」っていうことである。

「ダメだ、やっちまった~。やっぱりジャックのリアクションに戻すお」
では、いつまで経っても現象はパイレーツオブカリビアンなのである。
ジャックの演技から離れれば「今すぐ幸せになってください」はやっぱり可能なのだ。

63 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 23:06:11 ID:DD5NIEWs0

オーラですか…。先日書いたもののゴミ箱にポイしたレスだったのですが、
U4・マインドマジックさんの>>54を読んで、だれかの参考になるかもと思ったので投下してみようw

>あなたが望む状態のあなたのオーラを出し続けなさい

役に立つかもなアプローチを披露しましょう。それは「カラー変換」。
望む状態のオーラになるってのを、実際に「色(カラー)」を利用するというテク。
カラースケールを用意すると簡単かも。カラースケールはググってくだされ。

実践としては、現状と理想の状態を「色」に置き換えて把握し、
色をたよりにして自分の状態を変容させていくアプローチ。

例えば、
今の自分の状態を「色」に置き換えてみる。くすんだ青色だったとする。
次に自分の理想・願望を(例えば、彼女がいるなどを)色にたとえてみる。
明るいビビッドなオレンジだったとする。

それがわかったら、オレンジに近いと自分が感じる行動・思考・環境を目指していく。
彼女がいるという理想に近づこうとするのではなくて、オレンジを目指す。
オレンジならば恋愛に関係していようがしていまいがまったく関係なし。
恋愛に関係していなくてもオレンジ色で現せるということは、同じ理想状態を内包しているから。
というわけで、自分のなかでオレンジに近いと感じることをするのが基準。

実践のもうひとつのポイントが、
くすんだ青から明るいビビッドオレンジに一気に変えようとするなかれ。
現状と理想かけ離れていると、ダメ現在と理想未来という形で、内面が2つに分裂してしまうので。
未来の理想の状態を、今の自分のなかに受容して統合させていくのがコツ。
いまがくすんだ青なら、まずは同じトーンの、くすんだオレンジを目指してみる。

カラーという「非言語」を挟んでやると、グルグル思考は自ずと止まるし
理想の自分になるのは案外簡単だったりします。


実はコレ、本来カウンセリングの一技法だったりします。
スピ的に理解したかったら、安田隆さんの「波動干渉と波動共鳴」を読んでいただければ。

こういうアプローチもあるよーってことで。


108以外 質疑応答【8】
 
                 Sponsored Link


[2015/01/15 00:41] | Category * U4式

 

Sponsored Link
895 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/19(月) 10:31:07 ID:IHU7XtEg0

U4さん
特定の願望をあえて意図しない=最良を求める
ってことになりますかね?

しかしながら
特定の願望を意図した場合と、意図せず全部お任せにした場合って
果たして同じ願望が叶うのでしょうか?


7 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:13:42 ID:c/U4/Npg0

>>前895(HT君)
>特定の願望をあえて意図しない=最良を求める
>ってことになりますかね?

それは必ずしもイコールにはならないだろう。最良を求めるは最良を求めるだ。
そして自我でないあなたの源に信を置く事でもある。

>特定の願望を意図した場合と、意図せず全部お任せにした場合って
>果たして同じ願望が叶うのでしょうか?

100%同じとは限らないが願望のエッセンスは変わりない。
あなたは常に願望を微調整し続けている。あなたにとって良くない事があれば
「もっとこうなって欲しい」という願望が暫定的に決まる。
そうやってこれまで抱かれてきた様々な願望の総体が、
別の領域側では投影されようとしてスタンバっているという事だ。

ついでに過去を変えたいという君のために、
時間が概念に過ぎないとはどういう事かという事も言っておこう。

↓↓↓

8 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:14:01 ID:c/U4/Npg0

続き
>>(HT君向け)

時間という概念を捨てて考えるなら、結局のところ現象には大雑把に言って2つしかない。

・既に投影されたもの(今投影されてるもの含む)
・これから投影されるもの


時間という概念の枠組みで考えれば、既に投影されたものを「過去」と呼び、
これから投影されるものを「未来」と呼んでいる。それだけだ。
そして時間に縛られているとはどういうことかというと、

「既に投影されたものとこれから投影されるものの間には
辻褄が合っていなければならない」


と信じているという事だ。

ところが、実際はそこに辻褄が合っている必要は全くなく、単にそう信じている人が
そのルールに乗っかっているというだけの事だ。

既に投影し終わったものは、もう役目を終えている。
それは暫定的な、一時的なあなたの認識をあるいは信念を示しているだけに過ぎない。
既に役目を終えたものにいつまでもこだわらず、これからあなたがどんな経験をしたいか、
投影を見たいかに意識を向ければよい。


にもかかわらず、

「この後投影されるものは既に投影済みのものと
辻褄が合ってなきゃマズイだろ!」

と思って、本来は自由に決められるはずの「これから経験(投影)したいもの」に
制限をかけるので苦しく感じるのだ。

そこから自由になり、投影済みのものと辻褄の合わないものを投影した時に
「過去が変わった!」という事になるだけだ。

だからこの板でもよくある願望として、「復縁」が新しい恋人を見つけるよりも難しく感じるのは
「過去にこんなことがあった」という既に投影済みのものと、どうしても辻褄を合わせようとするからだ。
そうやって辻褄合わせをすべきポイントが多ければ多いほど、これから経験(投影)したい事が
ものすごく限定されているように感じるというだけの話だ。

「彼とこんな別れ方をしたから」「彼に新しい恋人が出来たから」などという投影済みのものに
沿ったものを投影しようとするから「そりゃ無理だ」ってなるし、実際その証拠のようなものを投影してしまう。
だが実際はただ単にそのルールに乗って自分でやっているというだけの事だ。

時間という信念を採用しようがしまいが、これからも投影は続く。
ただし、既に投影済みのものと辻褄があったもの「のみ」を投影するか、
全く自由に投影するかどうかは自分で選べるのである。

いつだってあなたがやっている事は、
「この後何を経験(投影)したいかを決める」
それだけだ。

「過去を変えたい」という表現は依然として時間という概念の影響を受けやすいだろう。
適切な表現は、

「既に投影済みのものに縛られる事なく、
これから投影されるものを私は選ぶ」
だ。

そしてあなたがする事は既に役目を終えたものを気にする事ではなく、
これから経験したい事に意識を注ぐだけ、それが本来のあり方だ。


901 名前:890 投稿日:2012/03/19(月) 19:01:30 ID:sb3Mh5Do0

>>891
U4さん、丁寧に答えてくれてありがとう。
そっか「ある」という知覚を使いたいというリクエスト。
「ない」という知覚を放棄しますという宣言みたいなものなんだ。
安心して神に全託します。あなたの話は本当にわかりやすい

と思ってたらいきなり500円拾った!奇跡キター!


9 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:14:32 ID:c/U4/Npg0

>>前901
>500円拾った!奇跡キター!

そうそう、そういうのを大事に。たとえそれがわずかな金額だとしても
あなたが「ある」という知覚を使っている事に変わりないわけだから。
そういうのをきっかけにして充足が流れ込んでくる事は十分ありうる事だ。

903 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/19(月) 22:39:36 ID:b2DjHaS.0

U4さんわかりやすくて丁寧なお返事ありがとうございました。
なるほどなぁ・・・。

ある、に目を向けると「いやいや、ねーよw」ってなって
もんのすごい惨めというか悲しい感情で一杯になっちゃうんですよね。
これがU4さんのいう「ない」に意識がいってしまってる証拠なんですね。

どうにでもなる、とリラックスすることと
「ねーよ」ってなっても「うるせぇよ」くらいの気持ちで切り捨てていったほうがいいですね。
これが、なかなかw

つい「ああーないよー悲しいよー」ってなっちゃうんだなぁ。
でもそんなときに「悲しくなってる自分でもいいよ」が効果的ですかね。


9 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:14:32 ID:c/U4/Npg0

>>前903
>ある、に目を向けると「いやいや、ねーよw」ってなって
>もんのすごい惨めというか悲しい感情で一杯になっちゃうんですよね。
>これがU4さんのいう「ない」に意識がいってしまってる証拠なんですね。

上にも書いたんだが、今、「ない」これ自体は大したことじゃない。
それよりも、それと同時に「これからもないんだろうなぁ」ってあなたが信じてしまっている、
そこに関心が向いてしまうからあなたが辛く感じるわけだ。
「今ないけど、明日はあるだろう」なら別につらくないだろう?

現象はもう投影済み。それは「一時的な」あなたの内面。
そしてあなたが「こうなりたくない!」という事がわかっているのだから、「こうなりたい」
という事もわかるはずだ。「こうなりたくない」の逆なのだから。

「現象」はあなたを喜ばせるためにあるわけじゃない。それはただのサイン。
現象があって、あなたの願望、望みが決まる。
あなたがする事は既に投影済みの事にこだわることじゃなく、これから経験したい事に意識を
向ける事(直結)であり、エイブラハム的にいうところの肯定的な事に意識を向ける事。


こういうと、めんどくせえよという人もいるんだが、そもそも

「良い事を考えるなんて面倒だ。不足について考えていた方が楽だ」

っていうのが不自然だという事に気づかないといけない。
無意識とはいえ、不足を見まくっているのに幸せになりたいんですと言っても、
自分のやっている事をみてごらん、という事になる。

しかし、幸せな事に意識を向けようとするならば、それは幸せになる事を
意図していると言えるわけだから、当然投影もそれに沿ったものになるというわけだ。


確かに最初は努力していると感じるだろう。でもそれは勢いがつくまでの辛抱だ。
車でも走り出す時に一番力が必要だが、一旦走り出せばちょっとアクセルを踏むだけで加速するし、
そのうち慣性の法則で踏まなくても走っていく。

・こうなりたいと思うこと
・人生で今まで実現したよかったこと
・今の現状の肯定的な側面
・今まで人に言われてうれしかった言葉


何でもいい。こういった事に意識を向ける。ノートに書きだすのでもいい。
あなたが少しでもマシな気持ち、幸せな気持ちになる事以上の自愛はない。
それがあなたがあなたを幸せにしようとする事であり、あなたを大事にするという事だ。

あなたは本当に自分に優しくしてると胸をはって言えるかい?

907 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/03/20(火) 09:52:12 ID:tSGz3HQY0

U4さん。現実の雑踏にまみれて思考してれば「ない」に意識置いてしまっている。
そこで思考ゼロだったり、瞑想だったり、今に集中とか色々ありますね。うん。
で、思考ゼロ→「ない」がない→自ずと「ある」の意識になる。って事ですか?

つまり、「ない」をなくす、「ない」の知覚を放棄する事が「ある」という知覚を使う事なのですか??
ちなみにU4さんは「セドナ」とか「手放し」とかやってましたか?


10 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 00:15:45 ID:c/U4/Npg0

>>907
>「ない」をなくす、「ない」の知覚を放棄する事が「ある」という知覚を使う事なのですか??

「ある」という知覚を使うという事を別な表現でいうならば、「本当の自分」とか「別の領域」
あるいは「源」、まぁ表現は何でもいいんだが、それとオンライン状態になるという事だ。

つまり幸せを感じるという事は「本当の自分」と同じ見方で現実を見ているという事だ。
一方でネガティブな気持ちになるという事、「ない」という知覚を使うというのはオフライン状態。

本当の自分は肯定的な事にしか焦点を合わせていないから、
あなたが肯定的な事に関心を向けることも、本当の自分と同じ見方で見ようとしている事になる。
つまり依然としてあなたが自我としての私を私だと認識しているとしても、
本当の自分へ歩み寄ろうとしているという事になるわけだ。

そして瞑想によって感じる安心感というものもオンライン状態になっているということを意味している。

人生が苦しいと感じている人にとっては、その回線は非常につながりにくいと感じるだろう。
まるでダイヤルアップ接続のごとく。
だが、何度も接続していれば次第にその回線は太くなっていき、つながりやすくなっていく。
あなたが切断し続けない限り。

そして投影された現象も「本当の自分」の属性を帯びたもの、
幸せであり充足であり、が表現されたものに変わっていくという事だ。

幸運にもあなたは瞑想する事もできるし、自分が何に関心を向けるかも選ぶ事が出来る。
つまりオンにするかオフにするかは現象に関わらずあなたが選べるという事だ。
そしてあなたが幸せな現実を経験するのに必要なことは、「オンにするという事」、

それだけだったりもする。

今すぐ幸せになってください、とはそういう事だ。
以上、連投失礼

17 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/19(木) 20:56:33 ID:Yhaf2.6A0

横からすみません。。。
HTさん宛のU4さんのレス、私の心にズドーンときました。

上手く言えませんが、そっかー!!という感じですごく心がスッキリして
わからなかったモヤモヤがストンと取れました。
辻褄合わせ、してました(笑)

レスを見て『ない』が『ある』に変わりました!!
今、すごくU4さんに心から感謝しています。本当にありがとうございます!!
そして、今のタイミングでこのスレを見ようと思って見た自分自身にも心から感謝です。
幸せだなぁ。。。


52 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:14 ID:c/U4/Npg0

>>17
そう。その時感じた「自由」は本物の感覚だ。
その後「やっぱわかんね~」ってなってしまう人もいるかもしれないが、
それでも「私は自由に経験できるんだ!神様ありがとう」って感じた
それは本物なのである。

その通り、あなたは幸せなのだ。

20 名前:HT 投稿日:2012/04/19(木) 23:13:44 ID:XPFRaThc0

U4さん、今頃回答が来て正直驚いてますがサンクス!

>>7
>あなたは常に願望を微調整し続けている。あなたにとって良くない事があれば
「もっとこうなって欲しい」という願望が暫定的に決まる。

これはあえて「こうなって欲しい」と考える必要もないんですよね?
あえて考えなくても無意識的に決まってるもんなんですよね?

>>8
>既に投影済みのものと辻褄があったもの「のみ」を投影するか、全く自由に投影するか

いい気分の時には自然と後者の投影を行ってるってことなんですよね?


52 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 21:05:14 ID:c/U4/Npg0

>>20(HT君)
>こうなって欲しい」と考える必要もないんですよね?
>あえて考えなくても無意識的に決まってるもんなんですよね?

Yes. 常に決め続けている。だから必要ない。

>いい気分の時には自然と後者の投影を行ってるってことなんですよね?

投影を行ってるという事にはならない。投影はあなたが
「関心を向け続ける事によって」信じる事になった事、信念の集積。

あなたが苦しく感じるのは、あなたの望む事に抵抗する信念があるから。
こういうと、「では信念を何とかせねば」ってなるんだが、まぁ確かに不快な感情を
十分に感じきって手放すって方向もあるけど、人によっては結構しんどいし。

信念はあなたが意識を何度も向ける事で支える事になるのだから、
あなたが関心を向けない事で自然消滅させられる。


あなたが腹から笑ってる時、安心してる時、ありがたいな~って時、
あなたは不都合な信念を活性化させない。
今より1分後のあなたが少しでも楽な気持ちになるように、そう心がけていれば
自然にいい気分でいる事自体が簡単になっていく。いい気分でいる事自体が加速していく感じ。

そうしてあなたが願望に抵抗する信念を活性化させるのをやめれば、それはその願望が
実現する事をあなた自身に許可している状態となり、あとは自然に・・・

まぁ難しく考えずに、力を入れ過ぎずにやってみるべし。

108以外 質疑応答【8】
 
                 Sponsored Link


[2014/11/18 01:23] | Category * U4式

 

Sponsored Link
U4氏のIDが変わっていたのに気付かず、抜かしてしまった部分の投稿です。

296 名前:もぎりの名無しさん 投稿日:2011/06/17(金) 00:00:34 ID:9cAXdHHs0

245さん
患部をとりわけ丁寧に処置するような、丁寧な解説に感謝です。
今読んで数分実行しただけなんですが、ちょっとひっかかったので質問させてください。

今日ちょうど不都合なことがあったので、それについて「現実を疑う」をやってみました。
「本当にそれは真実か?本当に本当に本当にそうか?」と。

が、エゴからするとどうしても「本当に決まってるだろ!!」の一点張りで、
疑うと揺らぐどころか強化される感じがします。
「お前が実際は違うって言ったって俺が五感でこう感じてるんだからそれが真実だ!」と。
疑う方が負けしてしまうというか。

「疑う」って現実を生きてる身からすると「何か怪しい・違うかも」と感じるからすると
思うんですが、確実だ!絶対だ!と思っていることを疑おうとするのって難しいです。
疑う「フリ」みたいになってしまいます。

こういう人はあまり「現実を疑う」は向いてない、ということでしょうか?
(現実、記憶)←→(それに対応した私)でいうと、右側へのアプローチした方がいいのかな。

それとも、とりあえずそれでも疑ってみようという姿勢でいることで変化が起きてくるでしょうか?

勢いで質問しましたが、理解不足ですみません。
まだ何回か読みなおそうと思ってます。

今思ったんですが、ホログラフィックユニバースとかそういった文献をいろいろ読めば
エゴも揺らぎやすくなりそうですね。
知識での理解でもって、そっちの方にもってくってのもありですかねー。


309 名前:245 投稿日:2011/06/17(金) 10:31:53 ID:ipDYVi8c0

iphoneより

>>296
ん~なるほど。

まず>>283-290全体で感じてほしいんだよね。何を云わんとしてるか。
そして全体の流れを見てほしいんだが。

これはおそらく、だけど、「で、結局何をすればいいんだ?」という感じで読んでしまうと、
「何をするか」、やり方ばかりを探して読んでしまうので他のところに目を通していても、
頭に入ってこないんだよ。華麗にスルー状態になってしまう。

むしろチケットにしろデバッグにしろあるいは、質疑応答にしろ、
「どういう状態なんだ?」「どういうメンタリティなんだ?」「どうあればいいんだ?」
という感じで読んだ方がいいわけ。それが読むときのコツ。


そうでないと、趣旨がわからず、デバッグなんかは特に「要するに神にお任せすればいいのね」
っていう要約で終わってしまう。

そうじゃないんだよ。
「何をするか」ではなく、「どうあるか」、ここにフォーカスするんだ。

あなたが興味を持つポイントを変えるんだ。じゃないと、読んでも読んでも意識に入ってこないから。

という事をまず念を押したうえで、

>「現実を疑う」をやってみました。
>「本当にそれは真実か?本当に本当に本当にそうか?」と。
>が、エゴからするとどうしても「本当に決まってるだろ!!」の一点張りで、
>疑うと揺らぐどころか強化される感じがします。

まず、それは「現実を疑う」には程遠い。
それは単に不都合な記憶を消そうとしてるだけだ。

不都合な記憶をエゴでもって消そうとする行為、それにただ「本当か?本当か?」っていう
言葉をのせてるだけ。「フリ」みたいになってしまいますってあなたが感じてる通り。
そして強化されてると感じてるのもその通り。あなたが感じている事は、全て正解だ。

それは相手の顔面をなぐりながら、「ありがとう、ありがとう」って言ってるのとなんら変わりないw
で、「おかしいなぁ感謝してるのに「フリ」みたいになってしまうんだけど」って言ってるようなもんだw

もう一度目を通して欲しいのだが、「現実を疑う」のねらいは?

「リアリティを取り除く」

     ↓
「どんな現実なのかわからない」←→特定の不都合な「○○な私」を選ばない 

     ↓
別の領域にお任せする余地を広げる

という事なんだ。

だから、自分が今どんな「○○な私」を選んでいるかな、
なっているかなという事を意識することが大事だ。


そして「叶えるためには駄目」の真意のところ。
あなたがやっているのは、「その記憶を現実じゃないものにするために」、
疑ってるような言葉を心で発した(実際は消そうとした)。

この時の立ち位置は?
「その記憶を現実じゃなくそうとして、”疑うメソッド”をしてる私」だ。

つまり、その前提は「現実だと信じている私」だ。
そう、あなたがやっている事はまさに、「今」、「その現実にリアリティ」を与えている、だ。
つまり真逆だ。本当に強化してるんだよ。あなたが感じている事はとても正確だ。

だから、右側からと左側からのアプローチと書いたけれど、それは俺の書き方が悪かった。
そこはそれほどこだわらなくてもいいのかもしれない。
そもそも右側と左側は密接につながって連動しているので、どっちをやっても反対側が
やりやすくなるようになってる。だから、右と左は兄弟のようなものと思えばいい。

だから「現実を疑う」という事は、「今」、現実に即して採用してしまっている
「○○な私」から外れようとすることだ。そこを意識する事だ。


そういう意味では自己観察と連動してると言っていい。
そして、あなたが今なっている不都合な「○○な私」を一つでも多く外すということだ。

つづく

310 名前:245 投稿日:2011/06/17(金) 10:34:07 ID:ipDYVi8c0

つづき(iphoneより)

さらに言えば、おそらくその不都合な事というのは、未来に影響する事ではないかな?
なので、本当はあなたがやっているのは、その過去にリアリティを与える事ではなく、
その過去に基づいて「この後こういう事が起こるのではないか」「こういう状態になるのではないか」
という事に、未来にリアリティを与えようとしているのではないかな。
だから、アラームが鳴るわけだ。それを信じるんじゃないよ、と。

本当は、その感情が小さいうちにやって欲しいのだが、もう完全に現実としてリアリティを
与えてしまったと、「間違いなくそうなる」と確信している場合は、当然強いネガティブな感情がくる。
完全にその「○○な私」から外れられない状態だ。

そういう時は「感情」を感じる、という対処になる。

「感情」を感じるは、108さんの胸のあたりでただ思考を働かせずに感じる、もしくはまさに
あなたが信じようとしていることをそのままアファーメーションにして感じる。
「この後、絶対こうなると思います」と。

あなたがリアリティを与えているんだ、という事を意識して感じる。
「俺はこう信じているんだぞ」と。こうする事で、そのあなたにとっての
絶対的な現実と少し距離を置けるだけの余地が生じてくる。

まぁ、急にすぐ、現実感を取り除けるとは俺も思ってない。
最初は感情の浮き沈みを感じるだろう。

>「疑う」って現実を生きてる身からすると「何か怪しい・違うかも」と感じるからすると思うんですが、
>確実だ!絶対だ!と思っていることを疑おうとするのって難しいです。

まずこの「現実を生きている身からすると」っていうトコを薄めてってほしいんだよ。

現実があって、それとは別のスピリチュアルがある、みたいな。

「現実を疑う」というのは、あらゆる意味で疑うという事なんだ。
あなたが家にいる、会社にいる、パソコンをしている、という事自体。もっとトータルに。
「俺は現実を生きてるけど、その記憶だけ疑おう、明日これが起こるかもって事だけ疑おう」じゃなくて。

「現実を生きている」っていう部分に強くリアリティを持たせると、
当然その現実内で起こるらしきものもリアリティを持たせざるをえないんだよ。
だからもっとトータルで疑う、「目の前に人がいるけど、全然違うのかも」
「今電車にのってるフリしてるけど、全然違うのかも」という風に。


そしてこの、>「何か怪しい・違うかも」と感じるから疑うという部分に関しては

4.信じると疑うの相対性を参照。「何か違うと感じるから疑う」っていうのは
まさにあなたが持たせているリアリティに素直に従ったっていうだけだ。
つまり自分のリアリティを変化させる気はないという事だ。

そ の 当 然 と 思 え る リ ア リ テ ィ 自 体 に 対 し て 
ニ ュ ー ト ラ ル な 立 場 を と る 事 が
「 疑 う 」 と い う こ と だ と い っ て も い い。



まぁまだイマイチ伝わらないかもしれないけどね。それは俺の表現力の問題でもあるしね。
でも、あなたは、

「揺らぐどころか強化される感じがします」
「疑うフリみたいになってしまいます」

という風に正確に感じられているわけだから、そこを指針にすればいい。
たとえ頭の中が整理できなかったとしても、そのあなたが感じてるものは正確だ。
そこをどうやって楽な感じに、解放された感じにしようかな、というのがポイントだ。
つまり、理解なしでも感じ方に敏感になれば幸せに向かっていけるという事だ。


108以外 質疑応答【4】
 
                 Sponsored Link


[2012/07/12 00:09] | Category * U4式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.