「自分=世界」 全ては一つのもの
http://geminikanon.blog.fc2.com/
Sponsored Link
176: nijHJVJ.0 :2015/12/27(日) 00:44:34 ID:nijHJVJ.0

紙さん。
うーん、自分の「好き」なものを否定された気持ちですか?
怒ってらっしゃいますか?

だとしたら違います
私の好きなことをあなたに楽しめと強制しても楽しんでくれますか?
「嫌だ」という否定語が誤解を招きましたか?

だとしたら言葉を変えます
「じゃがりこ欲しい」

うまく言えなくて
否定語や条件づけのような言葉になってしまうだけなのです
でも人生で一番位に綺麗事や他人の観念を優先することや
遠慮のベールを捨てて思いっ切り正直になりました


178: :2015/12/27(日) 00:52:29 ID:Yl6/H63w0

>>176
やるかやらないか。それだけです。
私の返信を怒りとしか感じられないのなら、
108さんの言葉を非常に都合良く解釈されているのでしょう。

長年取り組まれてきたと仰っていた。
年数は関係ありません。

108さんの言葉は驚くほど言葉通りの意味です。

179: :2015/12/27(日) 00:55:11 ID:Yl6/H63w0

>>176
嫌な事をやれと言っているのではありません。
条件をつけている限り、視野は広がらない、と言っています。


願う事は自由です。ピンポイントで。
ですが、神の完璧はそうではない。全く別物です。
ピンポイントで願い、それを叶えたいのなら、108式ではない。
それだけの話です。

182: :2015/12/27(日) 01:18:47 ID:Yl6/H63w0

>>176
言い訳をして、エゴに主導権を渡すな、という意味です。

いいも悪いも、本来はない。
実際に貴方が全力で取り組み、すべてを出し切って、それでも出来なかった、
それでも受け入れられなかったのならわかりますが、そうは感じられません。
これは~だからしたくないんだよね。あれは~だから嫌なんだよね。と手を止める。
そういう印象を受けます。

本能的に絶対に嫌だ、何が何と言おうと絶対に無理だ、ではなく。
「これは~だから。」という言い逃れ。言い訳が先についている印象です。

原因と結果のように、セットなのだ!と仰るかもしれませんが。
セットなどはないのです。

原因と結果など、実際は存在しません。
それは後から生まれる、この物理現実上でのこじつけです。

貴方は、無条件は嫌だ!と言っているだけです。
その「表面上の最もらしい言い訳」ではなく。

何故無条件が嫌なのですか。

これは~だから嫌だ。という
「これは~だから」の部分が全て無いとしたら。
全て存在しないとしたら。それでも嫌なのか。否か。

>ちなみに私はその好きなことをやることに仕事というレッテルをつけたくありません。
>全然違うのですが例を水泳とすると「私はプロのスポーツ選手として収入を得ている」
>と言うのではなく、ただ「私は水泳をしている」と言いたい。

私はその状態ですが。
貴方は仕事や労働という言葉のイメージに惑わされ、気にしすぎなだけでないですか?
貴方はその状態を求めているにもかかわらず、事実を表現するためだけの言葉に
何故そんなに拘り、何故そこまで嫌悪するのですか?
そして何故拒むのですか?

そもそも言葉に対する貴方の生み出したイメージに執着しすぎ、とらわれすぎな気がしますが。
言葉自体にもいい、悪いのラベル貼りに必死になっていらっしゃる。
疲れませんかね。

貴方が~もしたけど無理だった、とは
全て既存の稼ぐ手段で出来そうなものを探そうとしているだけじゃないですか。

私は、思い付く。閃く。稼ぐ手段を生み出すのが好きなのですよ。
勿論向き不向きがありますが。

108さんの文章も裏の意味などありません。素直過ぎるくらい素直な文章です。
文字面通り。辞書の意味通りで含ませたり、暗喩などは無いのです。

188: 嘉美 :2015/12/27(日) 02:14:16 ID:nijHJVJ.0

紙さん、色々ありがとう。
あなたの言っている理論に間違いはないが
あなたが私を誤解している。
例えばこの部分とか。

>本能的に絶対に嫌だ、何が何と言おうと絶対に無理だ、ではなく。
>「これは~だから。」という言い逃れ。言い訳が先についている印象です。

わかってもらってあなたから答えが欲しいと思った。私はあなたに甘えた。
でもわかってくれと無理強いはできない。
とりあえず折角問いかけていただいたので答えさせていただく。

>これは~だから嫌だ。という「これは~だから」の部分が全て無いとしたら。
>全て存在しないとしたら。それでも嫌なのか。否か。

「これがいい」があるだけなのです。
今考えると相手の頭が悪いか感覚が違うのでどうしようもなかったのですが
わかってくれない相手にわからせるために自分にとっていらない言葉をつけて
冗長になる癖がついてしまいました

いつの間にかそれが逆効果になることが多くなった
そりゃあ言い訳がましくも聞こえるさ

嫌なことなんてないよ
愛するものがあるだけです。

そう言えばあなたはクリスマスイベントより仕事をしている方が楽しいと仰った。
その気持ちはわかります。それをやっている時の私は最高に幸せだから。


189: :2015/12/27(日) 02:19:56 ID:Yl6/H63w0

>>188
似たようなやり取りを、私は何度もやってきました。チケット塾でね。
因みに私の立ち位置、意図は常に「完璧」なんですよ。
形や手段にはこだわらない。

いつも言うのですが、
「わかってくれない」ではなく、試しに「紙はわかっている」という視点で
再度読まれることをお勧めしますよ。信じる信じないは関係無い。
それが既にある、という立ち位置です。


190: :2015/12/27(日) 02:21:48 ID:Yl6/H63w0

>>188
もう1つ。意図は「108さんの言葉がはっきりわかる手伝いをする」
私にはその2つ以外無いのです。

192: :2015/12/27(日) 02:29:17 ID:Yl6/H63w0

>>188
「紙は私をわかっていない!」というラベルを貼るとそうとしか読めませんよ。

世界と同じです。
ラベルを貼り、そうとしか見えないようにする。ラベルを剥がせば良いだけです。


ラベルは自動反応です。
エゴが反応を示す。エゴが「紙は私を理解していない。」と決める。ラベルを貼る。
何度読んでもその属性に沿ったものになる。

108さんの著書が読むたびに意味が変わるのは。
ラベルが少しずつ剥がれ落ちているからですよ。

貴方が「108さんの言葉をはっきりとわかりたい」と望んだのなら。
今全てはそのパーツになっている。既に。望んだ地点で。

立ち位置がまず違うのです。
私は既にある、という立ち位置で、こちらに書き込みをしている。
貴方は、既にある。という立ち位置で読まれましたか?

194: :2015/12/27(日) 02:46:27 ID:Yl6/H63w0

>>188
ああ、事実はどうでも良いのですよ。
今実際に私が貴方をわかっていようとなかろうと。

私はここへの書き込みは何も考えずに書いています。勝手に。
働いているのは2つの意図のみ。故に私の全てが。
それに沿うように動かされている。

それだけの話ですよ。ロボットに近い。

195: 嘉美 :2015/12/27(日) 02:50:16 ID:nijHJVJ.0

>>185 >>186
>貴方は仕事や労働という言葉のイメージに惑わされ、気にしすぎなだけでないですか?
>貴方はその状態を求めているにもかかわらず、
>事実を表現するためだけの言葉に何故そんなに拘り、何故そこまで嫌悪するのですか?
>そして何故拒むのですか?

これは聞いていただいているので答えていい、
とそのまま受け取っていいですか?

紙さん、あなたの生きてきた現実の世界と私の生きてきた記憶の世界は全然違うのだと推測します。
私は「仕事」と称して金を得るため汚い事、好きではない事、
いずれもここでは書けないことをたくさん経験して来ました。
それらの経験とライフワークをなるべく関連づけたくないためです。

ちなみに英語だともっとフィーリングに合ったいい言葉が使えます。

言葉にこだわる理由は、
フィーリングに合った言葉を使いたいという事。
もう一つはネガティブな人の手垢のついた言葉を
なるべく人生に持ち込みたくない理由もあったのですが、
あなたのように「仕事」にポジティブな関係を持っている人もいらっしゃるし実際会っています。
こちらは変えられますね、今気づきました。

拒む理由は、それらの(ネガティブな)経験は「もうたくさん」だからです。


196: :2015/12/27(日) 03:04:03 ID:Yl6/H63w0

完璧だ、という立ち位置は揺らがない。
そこに是非いてください。

>>188さんにも書きましたが、事実はどうあれ、
読む際の立ち位置に是非注目してみてください。実験感覚で構わない。

「わからない、理解してもらえていない。何故伝わらないのか。」と思いながら読む。
その後「書き手は全てをわかった上で書いている」既にある、という立ち位置で読む。
もしくは、何も考えず。

反応が出て反発し、「わかってくれていない」と思うのであれば。
まだ「わかってくれている」として読むことをお勧めします。

恐らく違う発見、感覚、意味を見出せるかと思います。出来なければ日を改めると良い。
それを多くの方は無意識に。世界や人生にしている、所謂ラベリングです。

そしてラベルを剥がす、という事です。

その次の段階「完璧」というラベルを貼る。
本来は剥がすだけで良いのですが何故ならばその下は
あらゆる全てが今のそのままの形で「完璧」だからです。


ですが、ここは最終段階なので。気にされなくても良いです。
焦ってこの段階を試されても「完璧」が見えなかった!となる方も多いです。
ラベルを剥がす。そこから是非やってみてください。

197: :2015/12/27(日) 03:18:03 ID:Yl6/H63w0

>>188
紙さん、あなたの生きてきた現実の世界と私の生きてきた記憶の世界は全然違うのだと推測します。
私は「仕事」と称して金を得るため汚い事、好きではない事、
いずれもここでは書けないことをたくさん経験して来ました。
それらの経験とライフワークをなるべく関連づけたくないためです。

→その通りですよ。
勿論それは最初からわかっていますよ。それ前提で全て書き込んでおりますよ。
私は最初から世界で1番好きな会社、好きな仕事、好きな人たちとしか仕事はしていませんよ。
何故わざわざ嫌だとわかりながら選ぶのですかね?

パートナー選びで生理的に受け付けないという方を選ばないにもかかわらず、
お金を稼ぐ、となると、心から嫌だと悲鳴をあげているにもかかわらず、
心の声を無視する方がいらっしゃる。何故なのですかね。逆に聞きたいです。

神に丸投げしていたら、趣味の水泳でもプロになった。お金を得られるようになった。
私はお金は好きですが、綺麗なお金が好きなのですよ。

198: :2015/12/27(日) 03:30:12 ID:Yl6/H63w0

>>188
>ちなみに英語だともっとフィーリングに合ったいい言葉が使えます。

→どうぞどうぞ。まあ要は貴方の経験を元に、
言葉をただのツールではなく、ネガティヴ、ポジティブを象徴させるものとして、
分類していらっしゃるという事では無いのですかね。

>言葉にこだわる理由は、フィーリングに合った言葉を使いたいという事。

→ここです。繰り返しになりますが。全てのものに、いい、悪いはない。

貴方は、貴方の今までの経験、感じた感情を全て重ねて
感情を上下させるものにしていると言っているのです。
2次体験?

それは言葉だけの話ではないのです。
つまり、本来の意味を、その感情の上下で見えなくしている。

>あなたのように「仕事」にポジティブな関係を持っている人もいらっしゃるし実際会っています。
>こちらは変えられますね、今気づきました。

→変えられる、というより、ラベルを剥がす事をお勧めしますよ。
言葉の意味以外ない。それ以上、それ以下もない。

>拒む理由は、それらの(ネガティブな)経験は「もうたくさん」だからです。

→拒むから再配達が来るのですよ、初期に受け取れば大した事ではないですよ。

200: :2015/12/27(日) 03:42:29 ID:Yl6/H63w0

>>188
私が言っているのは、貴方は世界をラベリングしている。
そのラベルのポジティブ、ネガティヴの振り幅が大きい。
ネガティヴとラベリングしたものに対する拒絶の気持ちが強い。

逆にポジティブとラベリングをしたものの一部は過度に愛でているものがありそうだ。
(ここは私の推測です)そのポジティブは、ネガティヴから隠れる隠れ蓑にも使われている。

ですが。全てはラベルを貼る言い訳。剥がさない言い訳にしか過ぎない。

この、全てはやらない言い訳だ、とは通常は貴方と同じ段階の方には言いません。
ですが貴方は長く取り組まれていると仰った。
打破できないジレンマがお有りだと。

打破したいのであれば。ラベルを張り替えるのではないのです。
今まで貴方が自分を守るために大切にしてきたラベリングという行為自体を捨てていただきたい。
捨てる決意をして頂きたい。


まあですが、出来ないならそれはそれでゆっくり行きましょう。

108以外 質疑応答【13】
 
                 Sponsored Link


[2017/07/18 15:31] | Category * 紙式

 

Sponsored Link
965 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 03:25:34 T7bhMesYO

>>958 画家氏。
>彼らがあなたを不快にしたのではなく、
>その反応があなたを不快にさせているのだ!(エイブラハム風)

確かに。んでもさ。

>「ほんとはうざくなんかないのだから」

うざいと思うのは彼氏(他人)じゃない?
だからいくら私が「うざい」という言葉に不快感を感じても、思ってるのは他人じゃん。
私が彼と心地よくいたいな…って内面の調和をとって、例え「うざい」と思われている
行動をまた同じようにとってもしまっても、彼氏(他人)の反応は変わると?
それとも同じようなうざいと思われる行動をとらなくなると?

きっとここで彼氏をコントロールしようとするからぐしゃぐしゃになるんだな。
自分の内面の調和をしたら相手とも調和していくのかなぁ…。


966 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 03:37:51 ID:RPnMMGvg0

>>965
>うざいと思うのは彼氏(他人)じゃない?

そう。
しかし何故あなたまで落ち込むのだろう。
あなたは彼氏(他人)からウザいと言われたことを真に受けたとき、落ち込むんだ。

私のことをうざいと思っていることを許せなくなる。
そのままでは置けなくなるよね。
何とか撤回して欲しいし、それが事実なら変わりたいと思う。

撤回して欲しいと思う、これがコントロール。
変わりたいと思う、これが迎合。


コントロールしょうとすると相手は反発するかもしれない。
あなたはもう気になって仕方が無い。
相手の思いに執着する。

変わりたいと思うと、あなたは無理をする。
自分を偽り、何とかその場の空気を作ろうとする。
だんだんあなたの気持ちがないがしろにされる。
ともにあなたの内面とは齟齬する。
気分が悪くなるわけだ。

>彼氏(他人)の反応は変わると?
>それとも同じようなうざいと思われる行動をとらなくなると?

それが「引き寄せ」だよ。
やってみるといい。ここからは実体験しかない。

967 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 03:41:34 N0cHLyEsO

>>964
画家さん
ちょっとお聞きしたい事があるのですが…。
分裂病、統合失調症の方とお話された事はありますか?
集団ストーカーとかのあれです。


968 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 03:44:35 ID:RPnMMGvg0

>>967
>集団ストーカーとかのあれです。

集団ストーカー。仄めかし。
これは多分に引き寄せと思います
つまり、彼らは引き寄せマスターなのです。
シンクロニシティをネガティブに捉えた構図、でしょう。

971 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 03:57:39 N0cHLyEsO

>>968
すみません、ありがとうございます。
今日、知り合いの方が集団ストーカーではないのですが、
似たような事例を話してくれました。その方が経験したお話です。

私も最初に画家さん同様、引き寄せの事例だと思いました。
しかし、事の発端みたいなの、まあきっと本人に聞いてみなければ
分からないのかもしれませんが、そこが解せないのです…。

そしてその話を聞いた時に私はすごく怖かったです。
だからといってこれで縁を切るなんて馬鹿馬鹿しいとも思っています。
ああ、私は何が言いたいのだろうw

多分私はその彼の観念を解きほぐしたい。
そして、私も謎な恐怖から脱け出したい?なんかこれは違う気がしますが、
何かアドバイス等ありましたら宜しくお願いします。
変な文章ですみません


972 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:00:16 ID:RPnMMGvg0

>>971
どんな観念なのです?
良かったら書いてみてください。

973 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 04:05:16 N0cHLyEsO

>>972
自分(彼)には死神がついているという観念です(彼自身の言葉です)
これは私の予測ですが、もっと深いところに何かがありそうな気もします

でも私は少し不安です。
観念を解きほぐしたいってもしかして私のコントロール欲求じゃないですか?
こんな事おこがましくないですか?
そして何より私は彼が自分で立ち上がるのを否定しているのではないかと…

私の観念になってしまいましたw


974 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:11:07 ID:RPnMMGvg0

>>973
死神、ですね。
それを信じたあなたはどんな気分でしょう?
ともあれその気分が「不快」ならばそれは真っ赤な嘘、虚偽ということになります。

>でも私は少し不安です。
>観念を解きほぐしたいってもしかして私のコントロール欲求じゃないですか?
>こんな事おこがましくないですか?
>そして何より私は彼が自分で立ち上がるのを否定しているのではないかと…

明らかに。

そしてあなたが彼が「死神に取り浸かれた観念」をどうにかしたい、
とおっしゃるなら先ず、自分に取り憑いたその虚偽を見破ることです。
この時点であなたはその虚偽を真に受けています。
あなたも一緒に恐がってたらそれを肯定することになります。

で、彼は死神に取り憑かれて楽しいのかな?

975 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 04:15:26 N0cHLyEsO

>>974
それを聞いた時はとても怖かったです。
そうですね、確かに私は枯れ尾花に怖れをなしていますね。
あ、いまこれを書いた瞬間怖れが溶けました。

そうですね、彼はまったく楽しそうでないです。
そしてその死神のせいで人間関係が壊れると言っていました。


976 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:23:00 ID:RPnMMGvg0

>>975
>いまこれを書いた瞬間怖れが溶けました。

それは良かったです。
これだけはお伝えしておきたい。

如何なる恐怖もそれに対峙した瞬間に消えます。
逃避や否定が恐怖を存続させます。


>彼はまったく楽しそうでないです。

あららw
楽しそうじゃないのならやめればいいのにねw

あなたがそのフォーム(怖れを溶かした今のフォームね)で
彼と対話すると観念が解体するでしょう。

解体させなくてもいいです。
フォームを見せてやればいいだけの話です。
勝手に崩れます。

978 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:29:42 ID:RPnMMGvg0

>>975
あなたの恐怖はこれでしょう。
死神に取り憑かれている彼はその知り合いが次々に死んでゆく。
その中に私も含まれているのではないのか。と。

たとえ彼が死神観念に取り憑かれて、知り合いが次々に死んでゆく、
という現実を引き寄せていても、そのリアルはあなたのものではありませんので
安心してください。

たまにいますよね、
自分に関わる人間はみんな不幸になるんだ、みたいなことを言う人。
私に言わせれば「おこがましいっての!」です(笑)

979 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 04:34:42 N0cHLyEsO

>>978
ドンピシャ\(^o^)/
まあ実際別に亡くなられた方がいる訳ではなく、ただの呼び名なんですが…。
恐怖ってその正体を分かってた方がやっぱり良いのでしょうか?


980 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:40:43 ID:RPnMMGvg0

>>979
自分が何に恐れているか、は認識した方がスッキリしますね。
これに対峙してその思考が生み出した恐怖のブロックを崩せば容易に無効化できます。

まああれですよ。
知り合いが死ぬ、なんていい歳になったらざらですから(爆)
で、不幸?になったとか、離婚ラッシュにあったとか普通普通w

エゴが強い人はそのような観念を持ちがちです。
ある意味、それを持つことによって自分を特化しているわけです。
不快な観念さえ自分を特化するのに使うことがあるんですね。


一番いいのはそんな彼を哀れむのではなく、
同情するのでもなく、何とかしようと思うのでもなく、

笑ってくださいwwwwwww

981 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 04:45:59 N0cHLyEsO

>>980
確かにwwww
今度会う時は笑ってみます。てかもうお笑いとしか思えないw

あ、あともう一つ質問なのですが、
エイブラハムは感情をずらして心地よい状態に持っていきますよね?
あれと感情を感じきるというものに私は矛盾を感じてしまいます。
以前にもあった質問ですが、ちょっと未だに分からないので、お答え頂けたら嬉しいです。


984 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 04:52:15 ID:RPnMMGvg0

>>981
感情を感じきる、味わいつくす、と、思考を使って感情をずらす、
はいずれも内面との調和に使えます。
あと感情をリリースする、セドナのような手法もそうです。

ネガティブな感情は感じきるとか、リリースすることによって消えます。
ポジティブな感情は感じきるとか、リリースするともっと鮮明になります。
つまり、ネガティブな感情は影に過ぎず、ポジティブな感情は実体と直結している、と言えますね。

エイブラハムの場合は思考に焦点をおき、
その思考から惹起される感情をナビとして使う方法を提示しました。

あと感情を感じきる、と特別に言うときはブロックの解除を示唆します。

これをご参照ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10211/1268889220/504

985 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 05:04:53 N0cHLyEsO

>>984
ありがとうございます。
画家さんがまとめて下さったリンクで何が分からないか分かりました。

>感情ナビは感情を否定することではなく思考の調整である。

ここがよく分からないのです。
エイブラハムもネガティブな感情は悪いものではないと言っていますが、
イマイチ理解不足です…。


986 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 05:12:09 ID:RPnMMGvg0

>>985
感情ナビはその感情(ネガティブな感情です)を起こした思考を
調整するためのツール、と言うことですね。

彼らの定義では感情は二種類でネガティブとポジティブである、
で、ネガティブな感情はそれを起こしめた「思考」が
内なる存在(自分の核)と(波動が)一致しない、と教えている、と言うわけです。

ネガティブな感情が悪いのではなく、
それを起こしている思考が「誤謬」だと定義しているわけです。
誤謬であるから、嫌な感情になるのだ、その嫌な感情は
内面の不調和を示しているのだ、という事ですね。

私は無価値でいらない子なのだ、希望もなく未来も無い、と思うと落ち込みます。
この落ち込みの気分(感情)がナビとして「そりゃ考えがちがうよ」と教えている。
そこでその思考を調整しよう、思考を転換して心地よい感情が生まれるように
内面との調和を図ろう、と言うわけです。

987 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 05:15:44 N0cHLyEsO

>>986
>この落ち込みの気分(感情)がナビとして「そりゃ考えがちがうよ」と教えている。

ここの部分が感情の否定と私は捉えていたのですが、
感情の否定ではなく「ずれてる思考」の否定という事でしょうか?


988 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 05:31:45 ID:RPnMMGvg0

>>987
>ここの部分が感情の否定と私は捉えていたのですが

感情の否定と言うより思考の否定なのですが、
否定、そのものが逆説的に「否定すべき思考があると肯定する」ことになります。
「ある」から否定するわけです。
考えを否定するとその考えに焦点を当てることになる。

「そりゃ考えが違うよ」

と言うのは誤謬を言うのであり「ああ、考え違いなのだ」という
メッセージとして認識すると否定にはなりません。
つまり錯覚だと思えばスッキリします。

おお、なんだか言葉にするとややこしいねwwwwww

で、思考の転換を図るわけですが、これは思考の否定ではなく、
その思考を認めたうえで方向を変えるわけです。

一度認識したわけですからその思考を否定するのはもう遅いんです。
その思考の存在を認めて、方向を変える。
「どうあったらいいか」を考えるわけです。

>感情の否定ではなく「ずれてる思考」の否定という事でしょうか?

そうです、嫌な感情をどうしよう、ではなく、
その感情を起こしている思考の方向を変えよう、と言うわけです。

991 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/04/01(木) 05:47:31 N0cHLyEsO

>>988
あともうちょいでストンと落ちそうな…。

ええと、私が混乱してしまった実際例でお伺いします。
私はその日人と待ち合わせしていて、相手は全く来ない上に音沙汰もありませんでした。
私はだんだん待っていて不安になりました。しかしこれはとても不快だったので、
エイブラハムに書いてあったように、不快感がきたら
「これは違うな」「では私の望みはなんだろう?」をやっていました。

もう薄れたり強まったりの繰り返しですw
でももう流石に嫌になって相手に文句を言いました。
結果あっさり解決しました(爆)

私は相手が来ない事に不安を感じているのは私なので、
安心を選択しようと努めたのですが、裏目に出たと言いますか…
こういう事があって思考のずらし方や、感情の感じきりがよく分からないなぁと思いました。

最初からこれ書けば良かったw


992 名前: 画家 ◆utHkaCg902 投稿日: 2010/04/01(木) 06:06:11 ID:RPnMMGvg0

>>991
>結果あっさり解決しました(爆)

あははww
基本的にはそんな感じですね。

いらいらが続くようなときはその思考を否定している場合が多いです。
先ず不安を起こした思考をズラすわけですが、それを否定すると葛藤が生じます。
少しでも楽になるような考えをするといいです。

そのシチュエーションの場合、どうするか、考えてますが、今、通信が切れてますw
何も来ないのでまたひらめいたら書きますね(;´∀`)

上海雑伎団スレ【第十七幕】
 
                 Sponsored Link


[2017/07/04 16:08] | Category * 画家式

 

Sponsored Link
720: 303 :2016/01/01(金) 22:44:32 ID:WLO9lj/k0

>>701
ご回答ありがとうございます
なんとなく最近はよく感情や考えていることが変わります。
時間の無駄になるようなこと考えずに楽しいことしようとか、
一瞬だけでもなんでこんなことで悩んでるんだ?と疑問に思うことも。
今に生きようとしているということでしょうかね。いい変化だと思っています。

エゴの範疇から抜け出そうとしていることがエゴの範疇ってもうどうしようもないですね


721: 10 ◆99SX2ntoKE :2016/01/01(金) 23:23:24 ID:EuBQ2xgo0

>>720  303さん
>なんとなく最近はよく感情や考えていることが変わります。

瞬間瞬間に生きている証拠が分かったのですね!
良い感じですね!

>一瞬だけでもなんでこんなことで悩んでるんだ?と疑問に思うことも。

悩んでいる自分を観察できたのですね!
瞬間瞬間を体感できている。自分を観察できている。
「今」を感じ、生きようとされているんですね!

「エゴの範疇から抜け出そうとしていることがエゴの範疇」というのは
観察できる立ち位置にいないと出てこない発想ですもんね。

「囚われない…ということが既に囚われている」というのに似ていますね。
これで言うと、囚われてもイイんですけど 囚われているということに
気づいているかどうかが大事かと思われます。
気づいているということは立ち位置が違うといことですもんね。

キッカケはそこから始まり 進めばまた変わってきます。
そのときは変われば良いんです。それこそ認識変更。 
変更は180度変わらないといけないわけではないですよ。

認識変更の定義は人それぞれかと思われますが 
私の定義は「気づけば 即 認識変更」です。
ハードルが下がって良いかと思うんですけどね。

それこそ「認識変更」をハードル高く捉えると 
囚われてしまいがちになるかもしれませんもんね。

私の定義で言うと いろいろ気づかれている303さんは
かなり認識が変更されていると思いますよ!
自覚することもまた「認める」ですよ!

737: 303 :2016/01/03(日) 00:02:23 ID:Gc3kVEWM0

意識的に今を感じていると、何かしら叶うだけの領域みたいなのがじんわり見える。
エゴからは抜けていないからただ見えているだけ。

ただ感じ方が変わるだけで目の前は変わってないけど、何か違うみたいな
小学生のときに感じたことあるアレが見えてきている。

ただ、マトリョーシカの最後から抜けられない
マトリョーシカの一番大きい最後の人形が今まで感じてた南京錠であり、エゴの最後のボス
ここから抜けられずに、抜けなければなぜかマトリョーシカの最初の一番最初の人形まで戻っている。
南京錠やボスすら見えないところまで

これはもう答えが近いですね。
今を感じるっていうのが一番自分の有効だったのかもしれません。
エゴの圏内にいても見えるときは見えると思う。
脱するまで願望に対して何もできない自分を見て足掻いてみればいいんじゃないか

まだ何も変わっていない自分なので、
悩んでいる方にも方に対して何も言えないし、分かっているフリもできない
でも悩んで生きていればいずれか何かしらの答えが出てくるのではないでしょうか


738: 10 ◆99SX2ntoKE :2016/01/03(日) 01:00:46 ID:sDm/C3/s0

>>737
303さん。
答え、近いですね。
それこそ、全力で考えてください。

>でも悩んで生きていればいずれか何かしらの答えが出てくるのではないでしょうか

仰る通りですよね。
中途半端に悩むから答えが出ずに更に悩むのです。
悩む時も、全力で悩めば答えが出ます。


昨年の303さんではない303さんなら辿りつけます。
どんどん気づいている303さんなら答えが出ます。

今は先ほどの件を、全力で考えてください!
マトリョーシカ=南京錠=ラスボス
何なんでしょうね?

739: 303 :2016/01/03(日) 01:28:13 ID:Gc3kVEWM0

>>738
ここで質問するまで、まとめや他の方のレスを参考にしていましたが、
実際に質問してみて良かったです。大分進むことができました。
ありがとうございます

あべこべについてもご都合が宜しい時に、ぜひお聞きしたいです。

最後のエゴはなんなんでしょうね、、
エゴの内容がわからなくても、いいところまでは行くことがあるんですが、、


740: 10 :2016/01/03(日) 02:51:20 ID:EuBQ2xgo0

>>739
303さん。
答えというか捉え方として見てください。
なので一つではありません。
私なりの捉え方なので303なりの捉え方も出るでしょう。
真理までの無数にある架け橋の一つ一つです。

ちなみに南京錠が出現するときの心理状況を上手く説明すること出来ますか?
詳しく説明することが出来ますか?

741: 303 :2016/01/03(日) 19:57:26 ID:ogNeEXOk0

>>740
何か心に引っかかるものがあるという感じです。心臓のあたりというか。
すごく大きいものではないんです。頑固にそこにある感じ。
もやっとする何かしらが心を開放して自由にさせてくれない。
結構意味不明ですが、まじめにこんな感じです。

何の問題があって許さないのか、何度か問いかけてみました。
何かの罪悪感があるのか?自信がないのか?無理だという感情があるのか?
結局わからないんですよね。

ただ、このエゴから抜ければ本当の自由になるということだけ分かっている。
けれども、このエゴを放っておいたらまた沢山の不安を発してボスが見えなくなる。
そうなれば、また今までのループしてきた自分に戻るという感じです。

742: 303 :2016/01/03(日) 20:48:14 ID:Tcz.0x3M0

>>741
以外、何故か今頃出てきた思いです。
不安になるときは、頭ではなく心臓あたりで感じている。
心が痛いというのは、本当で心臓あたりが不快に感じて押しつぶされそうな感覚がある。
それが本物になってくれば動悸や痛みになってくる。

半年間ずっと、寝てる以外毎日毎時感じてきたし、
ここまで追い込まれたのが初めてで楽になりたかった。
けれど、相手が結婚しようが、嫌われていようが復縁だけは諦めたくなかった。

でも、今の自分じゃ相手に迷惑かけるだけだし、
今の彼氏と好き同士でいるなら邪魔したくなかったから、
何もできなくてそれがもっと自分を追い詰めてた。

それで潜在意識について色々調べたけれど、結局叶うか叶わないかは放っておけと。
または、復縁や恋愛が「幸せ」につながるというわけではないんだよという意見があり、
「何言ってんだ、そんなことは聞いてないし俺は復縁したいんだ」と思ってた。

エゴのだろうがなんだろうが知らないが、「復縁したい」が自分の願望だし、
なんでそれが本当の願望じゃないと否定されなければならないのか。
手放したら叶うかもしれないが、10年後にやっと叶いましたとか、そんなものも求めていない。

他の女性には一切の興味がない、好きだから好きなだけ。
それを否定されたくないし、絶対に叶えなければならない。
辛い思いしてきたことを誰かに認められたいし、絶対に叶うことを保証してほしい。

どうみてもエゴです。これがボスなんじゃないかと思います。
ただ、これを認めて手放してやることができないです。
まだ何か吐き出していないものがあるような気もしますが、、、

どうでもいいですが、案外文字で書いた方が頭の中だけでどうにかするより、
わかりやすいという事が分かりました。


744: 10 ◆99SX2ntoKE :2016/01/03(日) 21:57:34 ID:sDm/C3/s0

>>741
303さん。
何の問題があって心に引っかかるものがあるのか 分かりませんよね。
根本原因は何か…。

続きます。

745: 10 ◆99SX2ntoKE :2016/01/04(月) 00:00:13 ID:sDm/C3/s0

>>741
303さん。
あくまで推測・こじつけの域ですが…

303さんが…というかほとんどの方がそうですが、
自分の観念や定義、またはその時の思考状況を現実世界と照らし合わせて
確認して納得して生活しています。

なぜなら「安心」を得て生活したいから。
裏を返せば「恐怖・不安」を感じたくないから。

で、時折 自分の思考状況と現実世界と照らし合わせてみて 
辻褄が合わなかったら「不安」が生じます。
この「不安」は、「辻褄が合ってないじゃん!」と知らせてくれているのです。

誰が?
エゴがです。
エゴの習性の「辻褄を合わせる」「矛盾を嫌う」です。

で、心臓が締め付けられるなどの所謂 
「体感反応」は、エゴが辻褄を合わせるために…知らせるために作り上げた反応です。
モヤモヤもそうです。

ただ単に、不安や不足といった感情は単なるエネルギーです。
そのエネルギーを実感するために、体で知ってもらうために 
辻褄を合わせるために作り上げた反応です。


もっと言えば、不安や不足が発生したのと 不快感という体感反応はイコールではありません。
両者の間に矢印としての方向性は付きますが イコールは付きません。

話は戻りますが、自分の観念・定義など 今まで築き上げてきたものと
現実世界が違った場合による拒否反応が出たのではないかと思われます。

そして、それらはエゴの捏造です。
なぜなら エゴとしては捏造してまで辻褄を合わせたいのです。

↑↑↑
ここまでが 私のこじつけです。

そして、結論・結果を言えば、
南京錠はエゴが勝手に作り上げたものなので 最初から存在しません。捏造です。
存在しないので探す限り見つかりません。


続きます。

746: 10 ◆99SX2ntoKE :2016/01/04(月) 00:01:17 ID:sDm/C3/s0

>>741
303さん。
今のところ、根本原因は何か悩んできました。
しかし、存在しないものを見つけようとするから 永遠に見つかりません。

たとえ、これかも!って思う原因が見つかっても 
いつの日か 別の形で不快感が発生するでしょう。

以下ループです。

根本原因がないのですが ここは一度角度を変えて矛盾した思考に切り替えてみましょう。
安心してください。戻りますので。

原因がないのですが…わかりやすく説明するためにあるとしたらと考えてみましょう。
私は医者ではないので あくまで推測ですが…

303さんが対象者・物・思考など 対象のターゲットに期待しているとき、
その期待が揺らいでいる時に発生するかと思われます。

期待という状態は時として中途半端な状態です。
同義語に「予想」「見込み」などがあります。

要は確定していない状態ですね。
確定していないということは「合わさっていない」
エゴからしたら 「これは辻褄を合わさねば!」と始動します。

その中途半端な状態が モヤモヤや心臓の締め付けなどの
不快感を引き起こしているのではないでしょうか。
体感現象としては モヤモヤや心臓などの不快感として現れますが 
それを表現する…言葉にするときに該当したのが「南京錠」ではないでしょうか。

「なんだろう…なんだか分かんないけどこの不快感…
そう、まるで南京錠を掛けられているみたいだ…」

そして、それが外れたのがバスケの試合。
キャプテンの状態を見てこう思ったのではなく、無意識にこう感じました。
「キャプテンは期待できない…オレがやらなきゃ」と。

で、南京錠は外れてゾーンを体験した。
なぜ外れたか…それはキャプテンに期待しなくなった=キャプテンを諦めたからかと思われます。

747: 10 ◆99SX2ntoKE :2016/01/04(月) 00:02:09 ID:sDm/C3/s0

>>741
303さん。
ここまで書きましたが、あくまでこじつけであり仮説なので 
やはり南京錠は最初からありません。
捏造です。

しかし、仮説を元に今回の件に照らし合わせると 
「復縁したい」または「復縁できるかも」という期待がありつつ、
「やはり無理かも」と揺らいでいる状態。
そして不快感が発生し、それを表現するために南京錠という表現をする(捏造)

なので、不快感を消すには「期待」という中途半端な状況を変更しなければいけません。

それは、「諦める」か「諦めない」どちらかです。

もう諦める方向にいかれているのであれば それ幸いです。
「諦めない」であれば お知らせください。

「諦める」として、以下。
捏造というところを認めることができたら あとは、
「今まで感じていたのは 自分が作り出していたのか…」
と、観察できれば これまた幸いです。観察できる状態。「今」にある状態です。

私も、とあるループに嵌っていました。

ループに陥るということは 原因があるはずだと必死になって探しました。
あるときは、これだ!と思い そしてそれに対して対処して事なきを得ました。
しかし、時が経つにつれ また問題が発生しました。
で、必死になって探して…以下ループです。

そして、ある日 チケットのフレーズを思い出しました。
「探す限り見つからない」
もしかして、無いはずの原因を探しているのだろうか…
なら見つかるはずがないと結論づけました。
これも「意図」でしょう。

では、ループから脱出するにはどうしたら良いのか…

それは、根本原因という意識をズラし「好きなことをする」でした。
もう月並みになりましたねw

解決方法が好きなことをするというと受け入れがたいかもしれませんが、
あらゆる問題点を解消するには「問題」を問題として捉えないようにすることです。
それは問題に取り組むのではなく 意識を「問題」からズラすことです。

それの一つが「好きなこと」をするです。

別に好きなことでなくても良いのですが 
一石二・三鳥くらいあるのでそちらの方が良いかと思われます。

これなら 「問題」に取り組むことなく 消える、もしくは気にならなくなります。

「問題」に取り組めば取り組むほど 問題が強まります。

108以外 質疑応答【13】
 
                 Sponsored Link


[2017/06/27 15:31] | Category * 10 ◆99SX2ntoKE式

 

 
Copyright © 2017 ザ・チケット板☆備忘録, all rights reserved.