isa式36 金が無くても私は生きていける。色んな名目で与えられるからだ。

342 :もぎりの名無しさん:2010/10/14(木) 09:02:11 ID:WiJ52ci2

直結メソッドと自愛について。
直結メソッドでは、成りたい私に今なって下さいという。結果になれと。
原因やプロセスや現象はそれに合わせて最適化されると。


しかし今感じている現実は明らかに叶っていない。もしくはなかなか現実が変わらない。
頭の中でだけ叶っても、明日のおまんまは食えない。不安になる。
叶えるための他の方法を考えたり失敗した場合の保険を考えたりする。

これはどういうことなのか。108さんは確か「それは「なって」いない。
本当に「なって」いれば、不安になったりしない。

だって叶っているあなたは、不安になったりしないでしょ?」と言っていた。
ならば今感じている不安は何なのか。どう扱えというのか。

今の私と叶っている私が乖離する。
しかし直感では、弱々しくも今の私のままで良いと感じる。
自愛の観点からしても、不安を感じている自分を許せということだ。
不安を感じていても叶うのか、それでは駄目なのかわからない。

不安になるのはある意味仕方ないことだ。
過去の膨大なデータ、先の見えない未来、原料はいくらでもある。
「なった」私を全力で否定しにかかる私がいる。
どちらの私を肯定してどちらの私を否定するのか。

違う。これは自愛じゃない。どっちの私もいていいはずだ。



344 :isa :2010/10/14(木) 09:03:28 ID:VKq/mBEU0

>>342
なっていないだけだ。それだけだよ。
組み合わせすぎだ。自愛は自愛、成るは成る。
両方7章を適用しているが、きみは成れていないしこねくり回しているから
はっきり言ってなるは難しいだろ。自愛しといたら良いと思うよ。

何度も言うが“自分を丸ごと愛する事”と“成る”は方法が違うだけで同じだ。
別の領域を採用している。だから成れないなら自分を揺らがず取り消さず愛せ。



335 名前: もぎりの名無しさん 投稿日: 2010/10/14(木) 08:19:34 nm1qtRaIO

isaさん、以前会社を辞めることにしたと、書き込みした者です。
あれから自愛しつつ、自分がやりたいこと、楽しいことを考えてたら
学校へ行きたい!何かを学びたいという気持ちが強くなりました。

しかし、やはり金銭面で不安になります。
金銭のことを考えずに、楽しく学んでいる自分の姿を想像するのですが、
でもお金が・・・となってしまいます。この不安はどうすれば解消できるのでしょう?



337 名前: isa 投稿日: 2010/10/14(木) 08:38:03 ID:VKq/mBEU0

>>335
何故金で何でもできると思っているんだ?
学校=金がかかる、と思うなら、まず学校に行かなくても学べばいい。


343 :もぎりの名無しさん:2010/10/14(木) 09:03:20 ID:nm1qtRaIO

>>337
お金をかけずに学校へ行くのは可能というのは何となくわかります。
不安なのは生活の方です。どっからお金が入ってくるのかと。



345 :isa :2010/10/14(木) 09:04:19 ID:VKq/mBEU0

>>343
金が無くても生きて行けるだろ?


347 :もぎりの名無しさん:2010/10/14(木) 09:09:40 ID:nm1qtRaIO

>>345
え?無理です。



349 :isa :2010/10/14(木) 09:12:24 ID:VKq/mBEU0

>>347
ズコーだよ。じゃあ無理だな。
ちなみに私は生きて行ける。与えられるからだ。
色んなものを世界から与えてもらうからだ。私は金が無くても色んな名目で与えられる。

衣食住は困らん。金に執着しすぎだな。

金があればと思っているだろうがそれは錯覚だ。
私は金はあるが、自分が稼いだ金を使わなくとも生活できるよ。金に拘るな。


375 :336:2010/10/14(木) 09:52:06 ID:GMBCWqNMO

315=336です。
isaさん、ありがとうございます。
すみません、今、職場まで来て書き込み拝見しました。

>きみは必要とされたいんだ。
「私のためにあなたの世話がしたい、そばにいたい、良くなって欲しい」
「会いたいから会たい」といえば良い。「世話がしたいからしたい」といえば良い。

はい、その通りです…。
でも彼はそれを良しとしません。私の望みは彼の望みではないのです。

今、病気で大変な彼を苦しめたくはないから「会いたい」と言うのを我慢しています。
(最初の入院のときにお見舞いを申し出て断られているので)。
ですが、そうすると私が死ぬほど辛く苦しいです。

>それからきみは何故彼が助けを求めていると決め付ける?

病気のことを知っていて欲しい、治りたい、辛い、と言われたからです。
彼はご家族とごくわずかな上司にしか病気のことを告げていません。

プライベートのみで関わりがある立場で知っているのは私だけです。
彼の性格からすると、私に打ち明けたことですら奇跡的だと思います。

彼がそこまで本音を打ち明けてくれたのだから、私もできるかぎり何かしたいと思いました。

>何故今きみを必要としていないと言っている事を許してやらないんだ?
何故彼が自分で乗り越えようとしている事を許してやらないんだ?

・・・多分必要とされない自分/役に立たない自分が許せないからだと思います。

彼に必要とされたいです。もうこんなことは終わりにしたいです。
どうしたら”「苦しんでいる彼」をでっち上げている自分”から離れることが出来るでしょうか?
彼を苦しめる願いを持つ自分を、どうしたらいいのでしょう?



377 :isa :2010/10/14(木) 09:55:40 ID:VKq/mBEU0

>>375
きみは今まで「(あなたのために)~したい」と言ったからだろ。
はっきり「やりたいからやりたい。」と言ったのか?

きみのやりたい事と彼のやりたい事が違って何が悪い?自由だから好きにしろ、だ。
それからレスをもう一回読んで欲しい。きみは受け取っていない部分がある。

きみが彼に必要とされたいのはきみ自身のためだ。


もうひとつ聞くが
「弱っている彼が人に見せたくない彼でも変わらず彼を愛せる私を見て欲しい」と
彼に対して思っていないか?


387 :315:2010/10/14(木) 10:24:12 ID:GMBCWqNMO

>>377
isaさん、レス遅くてすみません。
会いたい、と言いましたが断られました。
会いたい、けど彼の意に沿わないことはしたくないです…二律背反ですね。
受け取ってない部分…ごめんなさい、わかりません



388:isa :2010/10/14(木) 10:31:01 ID:YCQ6RFY.0

>>387
きみは彼に「きみは他の誰よりも価値がある、無償の愛を送ってくれたからだ」と言われたいのだろ?
きみが愛だと勘違いしているものを自分の中の異性に送ってみ。
きみはそういう下心を持っている自分が嫌いだろ。


更に言うとだ。きみの彼への愛、献身は明らかに見返りを求めたものだろ。
それによって彼に唯一無二の存在だと思って欲しい。その見返りを得るためにやるんだ。
更に言うなら、彼がきみ以外を頼る事は断固として避けたい。
何故ならば彼に尽くす人が彼の唯一無二の存在になれるからだ。


393 :315=387:2010/10/14(木) 10:37:59 ID:GMBCWqNMO

その通りです・・・



395 :isa :2010/10/14(木) 10:41:38 ID:YCQ6RFY.0

>>393
きみは彼には全く命の心配がない事が既にわかっている。
しかしそれと同時に唯一無二になれるチャンスである期間の終了が近づいている。
焦るし助けて欲しいのだろ。

きみにできる事は開き直る事だ。彼に対する愛は無償の愛ではないが、何が悪い?と。
そうなんだから仕方がない。何が悪い?と開き直れ。
そんな開き直った自分も愛してやれ。何も悪くない。



398 :315=391・393:2010/10/14(木) 10:57:29 ID:GMBCWqNMO

>>395
>きみその愛だと勘違いしているものを、自分の中の異性に送ってみ。
きみはそういう下心を持っている自分が嫌いだろ。

はい、こういう自分が嫌いです…。
自分の中の異性…が、ちょっと掴みづらいです。

>きみの中で彼は全く命の心配がない事が既にわかっている。
しかしそれと同時に、唯一無二になれるチャンスである期間の終了が近づいている。
焦るし助けて欲しいのだろ。

…だと思います。

> きみにできる事は開き直る事だ。彼に対する愛は無償の愛ではないが、何が悪い?と。
そうなんだから仕方がない。何が悪い?と開き直れ。
そんな開き直った自分も愛してやれ。何も悪くない。

開き直る、ですか…なかなか難しいですね…。
今まで自分を愛することも許すことも出来ずにきたのですが、これもやっぱり肝はココなんですね



422 :isa:2010/10/14(木) 13:41:37 ID:ZRAT2tdM0

>>398
それ以外ないよ。そこから逃げるな、だ。
愛と必要かそうでないかとかを結びつけるな。

唯一無二もそんな相手いないだろ?

きみはきみに「私以外を見ないで!私以外を大切にしないで!私以外に頼らないで!」と
いっているのと同じなのだが、冷静にその訴えを受けめた時、どんな感想だ?「無茶言うな」だろ。

この感想は大抵異性側だ。これがきみの訴えへの世界からの答えでもあるだろ。


428 :315=398:2010/10/14(木) 14:28:25 ID:GMBCWqNMO

>>422
私以外…というか、私が一番/特別でいたい、と思う気持ちが強いです。
そして「一番/特別なら、そうハッキリと意思表示してほしい=必要としてほし
い」と。こんな状況の中でとんでもないワガママですが、コレが本心のようです。

多分「必要とされる=愛されている」という風に思っているんですね…。
本当は自分に対して自分でそこをしてあげなくちゃいけないのに。

自信がないことが理由なのかもしれません。
「人の心なんて変わるものだ」とどこかで思っているみたいですし、
彼と仲良くなり始めた頃から「この人は本当に私に好意を持ってくれているんだろうか?」と
怖くて疑ってばかりでした。

前にどなたか仰っていましたが「いずれ捨てられて辛い思いをするのなら仲良くなりたくない」
と思っているのか、あるいは「本当に好きなら証拠を見せてほしい」
という思いが、こういう事態を引き寄せてしまったのかもしれません。

…そうなると、やはり答えは「自愛」になるんでしょうね。



430 :isa:2010/10/14(木) 14:31:31 ID:ZRAT2tdM0

>>428
自愛から逃げるな。向かい合え。うだうだ言わず実践に取りかかれ、だ。


403 :もぎりの名無しさん:2010/10/14(木) 11:59:35 ID:1p0tIfYIO

isaー対象を外すってのが気になるんだけど、対象を外すって滅私みたいなもんだよね?
微妙に上手くいくんだがたまに外れる 七章にずっといられない。

裁きはしないけど監視する自分をずっと後頭部に置いとかなきゃいけない感じ。
因みに目に映る全てのものは過去の自分なの?



410 :isa :2010/10/14(木) 13:26:43 ID:ZRAT2tdM0

>>403
滅私じゃないよ。愛に浸る。
その愛の対象を外してただ愛という心地良いお湯につかる=自愛なんだよ。



413:isa:2010/10/14(木) 13:30:29 ID:ZRAT2tdM0

だから「既にある」は別の領域を採用したらわかる。
しかし「既にある」を採用しきれないのだろ。

「既にある」が採用できれば別の領域を採用した事になるが、見てると
「既にある」を採用できない人が多い。
だから自愛を進めている。「既にある」は忘れた方が早いよ。

【高速】108質疑応答代行【対応】3
Sponsored Link

お知らせ
チケット板☆備忘録のTwitter


PR
自己紹介


Author:双子座 (カノン)

・・・第7章・・・別の領域・・・
結果ではない、原因の領域。

内側の認識を変更すれば、
外側に反映される。
現実は、すでに終了している
ことを再生しているに過ぎない。

「今」が全ての始まりであり、
現実の起点。

実現した振動数で存在せよ・・・!

最新記事

迷宮突破
 初めてのかたへ

 カテゴリに「~式」というのが
 たくさんありますが、迷ったら
 108式からどうぞ。

 他にはU4式、自己観察式などが
 よく読まれています。↓
カテゴリ

全記事表示リンク
リンク
ブックマーク
仮面ライダーAmazon
検索フォーム


RSSリンクの表示

オススメ動画
108さんのYoutubeチャンネル


108ザ・チケット

プロ読書家 しもんさんによる
ザ・チケット 解説



①願望実現の秘密は「今ここ」ある。 反芻思考を止めたいなら「ありがとうの力」と「笑いの力」を利用するのが簡単!



②【1秒で現実を変える方法】ある「言葉」をスキマ時間に発するだけで「現実が変わる」!世界は完全に「言葉」で創られている!

ゲーム視座の桑田式 解説


この世は「ゲーム」この視点を知ったあなたは、どう生きていきますか?

役者視座のクレ式 解説


本気で叶えたい方だけ観てください。使うとすごい効果のある「奥義」についてお話します

 border=
Twitter
108さんTwitter
  @Ticket108

双子座 (カノン)Twitter
  @geminikanon_fc2
巨匠リンク
同士(車田ヲタ)専用
+双児宮メールフォーム+




QRコード
QR
リングにナゾかけろ
「エゴ太郎」とかけまして、
「確率変動しかない
パチンコ大当たり」
と解きます。

そのココロは・・・

大当たりするのは確定してるのに
「本当に当たるの!?
当たんないんじゃない??」
って、不安になって
変な打ち方してみたり、隣を
やたらと気にしてしまったり。

隣は連チャンしてるのに…
台が悪いのかも?って思って
違う台に移ったり、
打つ事自体をやめてしまったり・・・。